ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[公開練習]2013.9.6

宮崎亮公開練習

宮崎亮公開練習

6日、WBA世界ミニマム級王者、宮崎亮(井岡)が5日後に迫った2度目の防衛戦に向け、大阪市内の井岡ジムで、報道陣を集めて公開練習に臨んだ。
いざ、決戦。
練習前に会見を開いた宮崎は「順調にきていますが、減量はきついです」と本音を吐露し「真夏の調整は難しいですね、水分を適度に取らないと体も動かなくなるし、減量には水分は調整しなきゃならないし…」と未だ減量には苦労が耐えない様子。
宮崎亮
対戦相手のへスス・シルベストレ(メキシコ)は同級1位の強敵だが「本来なら前回の試合後に階級を上げる予定だったけど、一翔も(1位と)戦っているし、自分からふっかけた喧嘩に負けるわけにいかないでしょ。負けたら情けねいですよ」と気合を入れ直した。
最強の挑戦者を迎え討つ
試合の展開予想を聞かれた宮崎は「KOはもちろん狙っていくし、対策は自分自身のガードを下げないことです。無理を聞いてくれた一法会長や周りの応援してくれている人たちに勝利をプレゼントしたいですね」と決意を語り会見を終えた。
過酷な減量
会見後、同門の石田匠(日本フライ級3位)を相手に気迫のこもったスパーリングを3Rこなし、サウナスーツに着替えるとサウナルームへ向かい、ロープ飛び、ミット打ちを合計約40分。大粒の汗を絞り出してこの日の練習を終えた。練習前の体重が49.8kgで練習後49.6kgと200gの減量。前回よりは順調な数字だが、計量を見守った井岡一法会長は「あれだけやってたった200か」と落胆した様子をみせた。
井岡一法会長
練習後会見に臨んだ井岡一法会長兼トレーナーは「前回よりは色々試してパワーもついたと思うが、宮崎の場合は減量がホンマにキツイからストレスがたまりますわ…」と苦労をともにする愛弟子を気遣ったが「相手も1位の選手やし、中盤から後半にKO決着でしょ。自分からふっかけた喧嘩やって本人も言ってるし勝たなアカン」と気合を入れ直した。
ボクモバトップページへ戻る