ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[公開練習・動画]2012.12.27

打ち合えば倒す

打ち合えば倒す

 大晦日に河野公平(ワタナベ)が不退転の覚悟で挑む相手、WBA世界スーパーフライ級王者のテーパリッド・ゴーキャットジム(タイ)が27日、公開練習と記者会見に姿を見せた。
日本人キラー
 自身4度目の来日とあって、落ち着いた様子で会見に臨んだテーパリッドは「ランニングとのスパーリング(※いつも通り219ラウンド)を中心に準備を進めてきた」と静かな口調で話すと自身を「パンチ力があって、すべてが強い選手。特に右が強い」と笑顔を見せた。
王者陣営
 これまで日本人を相手に3度連続防衛中だが「上手でタフ」と日本人選手の印象を語り「しっかり準備して、油断しないように心掛けている」と話すと「河野はパワーファイターだがテクニックもある。すべてのパンチに気を付ける」と気を引き締めた。
 大晦日にはWBC世界スーパーフライ級のタイトル戦も同じ会場で行われるとあって「WBCとWBAどちらが強いか勝負したい」と統一戦にも意欲を見せた。
ジミー氏
 同席したトレーナーのジミー氏は「コウノがアウトボクシングをしないで、打ち合ってくれたら、必ず倒せる」と自信を深め「テーパリッドはパンチ力がある」と愛弟子を評した。
決戦は大晦日
 マネージャーのコキエット氏は「調子もいいし、楽しい試合になると思う。テーパリッドのいいところは、左右のパンチ力と油断しないところ」と改めて王者のパンチ力を強調した。
 減量も順調に進んでいると話した王者陣営だが、3キロ以上のオーバーではないかと日本の関係者はみる。「来日中はスープとエナジードリンクで体重調整する」とタイ陣営は明かした。明後日の予備検診、そして30日には前日計量が執り行われる。調整の最終段階をアウェイの地で迎える王者陣営の手腕にも注目したい。
ボクモバトップページへ戻る