ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[世界戦発表]2012.10.19

日本一を決める世界戦

日本一を決める世界戦

 大晦日に対戦することが決まったWBC世界スーパーフライ級王者・佐藤洋太(協栄)と東洋太平洋同級王者・赤穂亮(横浜光)の戦いは、互いに力を認め合う両雄の日本一を懸けた意地のぶつかり合い。19日、この試合を系列局で全国中継するテレビ東京の特設会見場で顔を合わせたが…
世界王者・佐藤洋太
 会見の席で先にマイクを握った世界王者の佐藤洋太は「赤穂選手とはずっと戦いたかった。」と世界王座に就いた後も日本のリングで活躍する赤穂との対戦を熱望していただけに「世界の舞台で戦えるのはうれしい。大晦日の相手が赤穂選手じゃなかったらやりたくなかった。」と心中を明かすと「いいオーラを持っている。顔が怖くてギラギラした男が僕を殴りに来るのは正直怖いです。」と記者団の笑いを誘った。
東洋太平洋王者・赤穂亮
 挑戦者の赤穂は「一度対戦する機会があったが僕の怪我のせいで試合ができなかったので、今回できるはうれしい。」と語ると「顔が怖いのはよく言われる。」と笑顔を見せると佐藤の印象を「基礎ができている変則ボクサー。尊敬できる男だと思う。この階級で世界一強いと思う。」とチャンピオンを称え「試合が終わったら仲良くなれると思う。」とリスペクトを見せた。囲み会見の席で「最初で最後の世界挑戦。」とコメントした赤穂の覚悟に注目したい。
決戦!
 写真撮影に応じた両者は、記者団から握手を求められても笑顔は崩さなかったが、握手の要求には応じず向き合うこともなかった。「本物の戦い。」を強調した両雄―。日本一を決める世界戦。さあ、どっちが強い?
ボクモバトップページへ戻る