ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[試合結果]2012.4.22

西岡の後継王者は?

西岡の後継王者は?

 西岡利晃(帝拳)の名誉王者昇格にともなうWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦は21日(日本時間22日)、モレノ対デラ・モラとともに米国テキサス州エルパソのドン・ハスキンズ・センターで行われた。西岡の後継王者の座についたのはアブネル・マレス(メキシコ/米)なのか、それともエリック・モレル(プエルトリコ/米)なのか。
アブネル・マレス
○アブネル・マレス(メキシコ/米)
 12回判定(3-0)
●エリック・モレル(プエルトリコ/米)

拡大写真
 スーパーバンタム級リミットよりも2ポンド(約900グラム)軽い契約体重で行われたこの試合、大方の予想どおりマレスの優勢でラウンドが進んだ。
拡大写真
 モレルもときおり好打を放つが効果はもうひとつ。マレスがスピードと手数で勝り、毎回のようにポイントを積み重ねていった。中盤になるとモレルは左目の周囲が腫れはじめ、劣勢が明白になっていった。
拡大写真
 終盤になってもマレスのペースは落ちず、3階級制覇を狙うモレルはハイペースについていけない。結局、勝負は判定に持ち込まれたが、マレスの勝利は誰の目にも明らかだった。採点は120対107が一者、119対109が二者と大差がついていた。
拡大写真
 バンタム級に続いて2階級制覇を成し遂げたマレスは26歳。同じクラスのWBO王者ノニト・ドネア(比/米)や西岡との対戦を希望している。25戦24勝(13KO)1分。36歳のモレルは49戦46勝(23KO)3敗。
ボクモバトップページへ戻る