ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[公開練習]2012.1.17

KO Dynamite本格始動!!

KO Dynamite本格始動!!

 昨年の"大晦日決戦"を衝撃のKO劇で制し、WBA世界スーパーフェザー級"真"王者となった内山高志が17日、所属するワタナベジムに報道陣を招き、2012年の練習初めを公開した!!
拡大写真
 約半月振りの練習にも関わらず、内山は「ウエイトも64kg位です(笑)。食事会も入っていたが、それ程は増えていません」とグッドコンディションを保っており、世界王者として意識の高さをうかがわせた。
珍しくロープも披露
 公開練習前の会見で内山は、新年をどう過ごしたかと尋ねられ「試合が終わり3日間は自宅でユックリし、6日ごろから軽めのロードワークを始めました。ジムワークも休んでいたし、4〜5年振りで今年の正月は実家に帰りました」と休みを満喫したと語り、17日からの練習開始には「休みすぎてリズムが狂うのが嫌だし、練習していた方が良いので!!それで今日から軽めに動きます。趣味は"練習"です」と笑いを誘った。
会長の期待も大きい
 ここで同席した渡辺会長に今後の計画を尋ねると「大晦日は内山の力を世界に証明できた。強い選手から声が掛かれば海外にも行きたい。ラスベガス、メキシコどこにでも!!ビッグネームも沢山いるし、ガンボアやウェイトが合えばスーパースターもね」と海外進出、そしてパッキャオを匂わせるコメントも。
 これに対し内山は「今は自分の力をもっと上げて。僕から"次は誰"はないが…。粟生君と統一戦という話もありますが。お互いが勝ち続け、そして注目度が上がってから戦うのも良いかな」とドリームマッチに期待を持たせた。
佐々木トレーナーとのミット打ち
 公開練習に移った内山は最初に4ラウンドのシャドーボクシングを行ったが、インターバル中に「まだ右ストレートの感覚が悪い(笑)。切れていないよ」と佐々木トレーナーに話すも、その動きはとても練習初日とは思えず、切れ味抜群のコンビネーションで汗を流した。
 その後、佐々木トレーナーと2ラウンドのミット打ちでは、右拳の腫れが完全に引いておらず軽めの打ち込みであったが、コンビネーションからブロック&リターンでスピーディーな動きを披露した。
練習が趣味です!
 久し振りのジムワークに内山は「やっぱり練習ができるのは最高ですね(笑)。この前は試合後3ヶ月練習ができなかったから」と噴きだす汗を拭うのも忘れ笑顔を見せた。
 早くも内山高志は、次戦に向けエンジン全開で本格始動となった。2012年、KO Dynamaiteの拳はリングでどんな"夢"を見せてくれるのか…。
ボクモバトップページへ戻る