ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[試合日程]2022.9.27

日本王者・国本陸のV1戦が決定!

日本王者・国本陸のV1戦が決定!

国本陸とデカナルド闘凜生が勝負の一戦!

 六島ボクシングジムは27日、大阪市内のジムで会見を開き、日本ミドル級王者の国本陸(25=六島)と日本フェザー級5位のデカナルド闘凜生(26=六島)の次戦を発表した。

 国本は、12月18日(日)に大阪市立住吉区民センターで開催される「You will be the Champion15」のメインイベントで、同級1位のワチュク・ナァツ(25=マーベラス)を迎えて、初防衛戦を迎える。

 国本は「この試合を防衛したら、次は3150FIGHTに出たい。ミドル級なので、ファイトマネー600万円くらいほしい」と亀田興毅ファウンダーへアピールした。
※9月17日(土)に日本スーパーフェザー級王者の坂晃典(30=仲里)が「3150FIGHT SURVIVALvol.1」に出場し、相場の倍額以上となるファイトマネー450万を手にして話題となった。
「パワーを使わずに倒す」
 電話取材に応じた国本は、「打たれ強くて、スタミナとスピードがある強い相手」と挑戦者のナァツを警戒。その上で「パンチを振ってしまい、倒し切れていないので、今回はコンパクトに打つことを心掛けたい。パワーを使わずに倒したい」とKO宣言した。
10月に韓国でスパーリング合宿
 国本は、10月11日(月)〜19日(水)まで、韓国スーパーウェルター級王者、韓国ミドル級王者のスパーリングパートナーとして、韓国ソウルで合宿を行う。
日本ユース王者と無冠戦で激突!
 セミファイナルでは、日本フェザー級5位のデカナルド闘凜生(26=六島)が日本ユース・フェザー級王者の英洸貴(23=カシミ)と、フェザー級10回戦で対戦する。昨年12月にランキング入りし、5位まで上げてきたデカナルドが、北陸のホープと拳を交える。

 現在は、フェザー級でランクされているが、「主戦場は、スーパーバンタム級」(デカナルド)。「ここ数戦、序盤にダウンをしているので、しっかりと修正していきたい。まだスタイルが定まっていないので、次戦はこれまでと違った自分を見せる。しっかりとした内容を見せて、来年にはタイトルマッチができるよう、良い試合をする」と意気込んだ。
ボクモバトップページへ戻る