ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[海外試合情報]2021.10.30

WBAウェルター級戦前日計量ジェームスvsブタエフ

WBAウェルター級戦前日計量ジェームスvsブタエフ

 米国・ネバダ州ラスベガスのマンダレイベイ・リゾート&カジノで30日(日本時間31日)、WBA(世界ボクシング協会)ウェルター級正規タイトルマッチが開催される。同級正規王者ジャマル・ジェームス(33=米)と同級4位のラジャブ・ブタエフ(27=ロシア)が29日に前日計量の秤に臨んだ。

 セミファイナルではウェルター級の超新星IBF3位のジャロン・エニス(24=米)が、元世界挑戦者のトーマス・デュロルメ(31=プエルトリコ)を相手にウェルター級10回戦を行う。

ジェームスvsブタエフ

 ウェルター級リミット66.6kgを正規王者ジェームスは800gアンダーの65.8kgで合格。挑戦者ブタエフは300g少ない66.3kgを測定した。

 ジェームスは20年8月に、セミで出場するデュロルメを相手に判定で下しWBAウェルター級暫定王座を獲得。その後、今年2月に正規王座に格上げされ今回が1年4ヶ月ぶりのリングとなる。対するブタエフはここまで13戦全勝(10KO)と米国でキャリアを積み初の世界挑戦に挑む。

エニスvsデュロルメ

 ウェルター級10回戦はエニスが200g少ない66.4kgで前日計量をクリア。デュロルメは400gアンダーの66.2kgだった。

 将来のパウンド・フォー・パウンド候補とも言われるエニスが、元世界挑戦者のデュロルメとの対戦ということもあり、世界前哨戦の機運も高まるなど注目が集まっている。

ボクモバトップページへ戻る