ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[合宿便り]2021.10.12

六島ジムの若武者が和歌山で走り込みキャンプ

六島ジムの若武者が和歌山で走り込みキャンプ

 六島ジムに所属する5選手が、12日から和歌山県みなべ町千里海岸で走り込み合宿をスタートしている。参加メンバーは、WBOアジアパシフィック・バンタム級王者の西田凌佑(25)、日本ミドル級1位の国本陸(24)、IBF(国際ボクシング連盟)スーパーフライ級10位の古谷昭男(23)、日本スーパーフライ級17位の峯佑輔(25)、A級ボクサーのデカナルド闘凜生(25)。

 武市晃輔チーフトレーナーが組んだメニューで下半身強化とスタミナアップに取り組んでいる。合宿中の5選手からコメントが届いた。
1日30qを走破する!
 西田と国本は、12月19日(日)に大阪・住吉区民センターで開催される「You will be the Champion.11」に出場。西田はメインイベントで大橋哲朗(22=真正)を迎えて初防衛戦、国本はセミファイナルで京原和輝(24=久留米櫛間&別府優樹)とミドル級6回戦で対戦する。

 峯とデカナルドも年内にリングに上がる予定で、古谷は来年に計画しているタイトルマッチに向けて調整している。1日30q前後を走るというハードなものだ。
強敵を迎え撃つ西田凌佑(25)
 西田コメント「11月に本格的にスパーリングが始まるので、それまでに足腰とスタミナを強化してハイペースでも12ラウンド、フルに動ける体にしたいと思います」
左:国本陸(24) 右:古谷昭男(23)
 国本コメント「この合宿でパワーアップして12月19日は必ず勝つ!そして来年は竹迫さん(竹迫司登=ワールドスポーツ)にリベンジします!」 

 古谷コメント「次戦はまだ決まってませんが、次の試合に向けてしっかりメンタルと足腰を鍛えて長いラウンドでも動き続けられる強い身体を作ります」
左:峯佑輔(25) 右:デカナルド闘凜生(25)
 峯コメント「この和歌山合宿で下半身を作って、次の試合に勝てるようにしっかり準備していきたいと思います」 

 デカナルドコメント「今回の合宿で、身体だけでなく心も鍛え、心身ともに強くなりたいと思います。六島ジムのA級ボクサーでランキングを持っていないのは僕だけなので、次戦必ず勝ってランカーになります」
六島ジムが12月に勝負をかける!
ボクモバトップページへ戻る