ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[公開練習]2021.8.27

井岡一翔「無観客でもやることは同じ」

井岡一翔「無観客でもやることは同じ」

 WBO(世界ボクシング機構)スーパーフライ級王者の井岡一翔(32=志成)が27日、都内の所属ジムでリモートで報道陣に練習を公開した。
 井岡は、9月1日(水)に大田区総合体育館で同級2位のフランシスコ・ロドリゲスJr(28=メキシコ)を迎えて3度目の防衛戦に臨む。

 試合は東京都の緊急事態宣言に伴い、無観客試合に変更となった。井岡は「(無観客試合も)あるかもと思っていたが予測してことが起こった。お客さんが入った状態で盛り上げたかったので残念だが、試合に向けてやるべきことは変わらない」と、国内の世界戦初の無観客試合にも努めて冷静だった。
 試合は当日午後9時からTBS系列で全国生放送される。
リミットまで残り3s
 これまでプロで28戦戦ってきた井岡だが、観客がいない中で戦うのは初めてのことだ。「会場入りしてもいつもと違う状況だと思うが、前もって違うことだとイメージしている。動じずに自分の良いパフォーマンスを見せていく」と意気込んだ。
「最高のパフォーマンスを見せる」
 この試合に向けて12ラウンドのスパーリングを敢行し、万全のコンディションをアピールした。今回はチーフトレーナーであるイスマエル・サラス氏は来日しない。それでも動画を送ってしっかりとコミュニケーションは取っているという。
「王者の力を示す」
 「メキシコ人の良いファイター」と拳を交えるロドリゲスの印象を口にした井岡は「気は抜いていない。しっかりと準備している」と王座防衛に万全を期している。
決戦は9月1日(水)
 会見後は準備体操からシャドーボクシングを披露した。リング上に置かれた円形状のトレーニングラダーを出入りしながらポジショニングの確認、入念にフォームのチェックをした。
ボクモバトップページへ戻る