ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[電話取材]2021.4.18

高山勝成!WBO世界ライトフライ級王者に挑戦

高山勝成!WBO世界ライトフライ級王者に挑戦

 ミニマム級時代には主要4団体(WBA/WBC/IBF/WBO)のベルト全てを獲得し、現在は世界2階級制覇を目指して現役を続けている高山勝成(寝屋川石田)が17日、WBO世界ライトフライ級タイトル挑戦の報道を受けて、ボクシングモバイルの電話取材に応じた。

 待ち望んだ世界挑戦のチャンスに高山は「当初は、Aプランとして京口選手(※1)との対戦を希望して、過激なことも言わせてもらったが、反応がなかった。その中でこのようなオファーをいただいたので、『是非やりたい』と試合を受けた。ワールドチャレンジをしていた時のような気持ちを思い出して刺激のある日々を過ごしている。まずは、しっかりとコンディションを作ってリングに上がりたい。当日は、試合を楽しみにしていてください」と声を弾ませた。

※1=京口紘人(ワタナベ)
WBA世界ライトフライ級スーパーチャンピオン

 今月24日にはWBC世界チャンピオン寺地拳四朗(BMB)が元日本チャンピオンの久田哲也(ハラダ)を挑戦者に迎えて防衛戦を行うことが決まっている。いよいよ、ライトフライ級が動き始めた。

ボクモバトップページへ戻る