ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[前日計量]2021.3.10

注目の一戦!桑原拓VS湊義生!

注目の一戦!桑原拓VS湊義生!

 日本フライ級8位の桑原拓(25=大橋)対2018年全日本フライ級新人王の湊義生(22=JM加古川拳)の前日計量が10日、東京大田区蒲田総合病院で行われた。
 両者は、明日の11日に後楽園ホールで開催される「フェニックスバトル.76」スーパーフライ級8回戦で拳を交える。
強敵に闘志を燃やす
  100gアンダーの52.0sでクリアした桑原は「パワー、スピード、メンタルすべての面でレベルアップしている」と勝利に自信を示した。ノンタイトル戦ながら東西ホープ対決として注目を浴びているが「ホープと言われ続けているので、そろそろ違う呼び名が欲しい。ここを勝って今年はタイトルに挑戦したい」と内容のある勝ち方で存在感を示す。

 大橋秀行会長からも「しっかりと勝てよ」と発破をかけられていることを明かすと「相手は噛みついてくる気持ちで来てくれるので嬉しいし気合いが入っている。相手に良いところを出させず空回りさせたい」と必勝を誓った。
「倒しにいく」
 一方の湊は200gアンダーの51.9kgでパスした。電話取材に応じた湊は「前回がバンタム級での試合だったので少し減量はきつかったがしっかりと落せた。相手はいつもより1階級上での試合で減量が楽なのかなと思ったが、バキバキに仕上がっている印象を受けた」と話すと、「明日は久しぶりの後楽園ホールでの試合なのですごく楽しみ。今回も名前を覚えてもらえるような試合を見せたい」と2018年12月の全日本新人王決定戦以来の聖地での試合を心待ちにしていた。
 続けて「減量中は汗を出すためにジム内の温度を高くしたが、ジムで練習しているちびっ子も文句ひとつ言わずに協力してくれた。自分が勝つと信じてくれている人たちのためにも倒して勝つ」と堂々とKO宣言した。
ボクモバトップページへ戻る