ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[試合後談話]2020.9.13

トランクスが笑ってくれた

トランクスが笑ってくれた

 西日本新人王準決勝が13日、大阪・グリーンツダジムで無観客で開催され、第2試合バンタム級4回戦に出場した長岡波輝(23=仲里)が5戦目で念願の初勝利を挙げた。長岡は、キレのあるジャブからショートアッパーで先制攻撃を仕掛けると、戸出健太(30=京都拳闘会)の反撃にも耐え抜き判定勝ち。長岡は、リング上でうれし涙を流した。

 試合後に電話取材に応じた長岡は、「この試合で負けたらけじめをつけないといけないと思っていた。本当にうれしいです」と声を弾ませると、兄のように慕う元プロボクサーの松村卓也さん(33)のトランクスを履いて試合に臨んだことを明かした。
 10歳上の松村さんとは同時期に入門し、切磋琢磨してともにプロボクサーになったが、松村さんは昨年、自身のデビュー戦を前に事故に遭い、下半身不随で車椅子生活を送っている。
   松村さんに勝利の報告をしたところ「トランクスが笑ってくれている。俺の無念を晴らしてくれた」と喜んでくれたという。
ボクモバトップページへ戻る