ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[会見]2020.4.7

長谷川穂積氏がオンラインボクシングを5月末まで無料開放

長谷川穂積氏がオンラインボクシングを5月末まで無料開放

 元世界3階級制覇王者の長谷川穂積氏(39)が7日、神戸市内のジムで会見を開き4月10日午前10時より「HOZIMI METHODオンラインボクシング(通称「おうちボクシング」)/www.hozumi-online.com」の一部を無料開放(5月末まで)することを発表した。
 新型コロナウィルス感染症による影響で外出自粛要請が出ており、「運動不足やストレスが溜まっている状況を少しでも緩和できる手伝いをしたい」という思いから行うこととなった。会見はコロナウィルス拡大防止のため代表取材して行われた。
昨年9月から動画撮影してきた
 長谷川氏は「『神戸のジムには遠くて行けません、オンラインでやってもらえませんか』という声をよくいただいて、去年の9月から4月開設を目指して動画を撮影して準備を進めてきました。このご時勢になってタイミング的に(開設は)どうかと迷いましたが、ここを目途にしてきたので今、自分たちにできることをと考えてスタートし、5月末まで一部を無料開放することにしました」とオンラインボクシングをはじめる経緯を説明。
 「今回のオンラインジムはこれに向けて作ったわけではないけど、僕だけじゃなくYouTubeなど家でできることを野球選手やサッカー選手も動画を上げたり、外出や手洗いについてアスリートがメッセージを出したりしている。別の形でアスリートが力を発揮している」と語った。
今後は中継して教えていくことができれば
 「長谷川穂積のボクシングメソッド」について聞かれると「僕が現役時代、ボクシング以外にやっていた基本のトレーニングで、ボクシング自体は有酸素運動と無酸素運動が混合している。打っている時は息を止めているし、ハアハア言いながら練習するものもある。有酸素と無酸素が組み合わさり、シェイプアップにもつながるし、健康維持にもつながる」と話すと「うちのジムの女性コースには70代の方もいて、最初はできなかったことが続けることでできるようになっている。(オンラインでも)ボクシングのフォームを教えたり、いずれは登録してくれた人とオンライン中継でもやっていけたらいいかなと思っています」と今後のプランを明かした。
2010年11月の一夜明け会見
 昨日の夜に後輩の粟生隆寛(36=帝拳)選手がインスタライブで引退を表明。現役時代何度も同じ日に世界戦の舞台に立った後輩に「お疲れさま。辞めることは悪いことではなく、次へのステージへ進むということでもある。次のステージでより輝けるよう心から応援しています」と労いの言葉をかけ今後の活躍にエールを贈った。
「HOZUMI METHOD オンラインボクシング」

・名称 「HOZUMI METHOD オンラインボクシング」(通称「おうちボクシング」)
・開始日 4月10日午前10時〜
・URL https://www.hozumi-online.com/
・料金 スタータープラン 月額500円(使用メニュー20個、計210通り)
    スタンダードプラン月額980円(同40個、495通り)
    アスリートプラン 月額1480円(同60個、1820通り)
    ※すべて税別
・無料開放 無料お試しプラン(20種類、210通り)1で、4月10日AM10時〜5月末まで。

・利用方法&内容
長谷川氏が自身のジム「長谷川穂積フィットネス&ボクシング」で実践している「ボクシングメソッド」のトレーニングをオンラインで受けられる。
ホームページから会員登録、ログインし、
@ストレッチ
Aウォーミングアップ
B有酸素運動
C筋トレ
Dボクシングメソッドの5つの項目それぞれに10個〜15個(現在)のトレーニングメニューがあり、それらを組み合わせて自分のオリジナルコースを作ることができる。
1つのトレーニングは1〜2分ですべて組み合わせても2分から10分程度。
PC、スマホからアクセスすることができ、すべて自重を使って簡単に自宅でできるものになっている。
   動画は長谷川氏とジムのトレーナーが出演して、一緒にトレーニングができるようになっている。プランを上げるとメニューが増え、負荷も上がる。メニューは随時アップデートしていく方向。
   長谷川氏がミットを持ち、バーチャルでミット打ちを体験できる動画もアスリートプランに追加される予定。
   将来的には、ライブ動画配信で、ジム内から一緒にトレーニングができるような趣向も計画している。

ボクモバトップページへ戻る