ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[映像公開]2019.11.12

一歩の必殺ブローを現役王者が再現

一歩の必殺ブローを現役王者が再現

 連載30周年を迎えた人気ボクシング漫画「はじめの一歩」を冠したA級選手によるフェザー級トーナメント予選が11月19日(火)、後楽園ホールで開催される。今回、このトーナメントを主催する(株)DANGANは企画のひとつして、主人公の幕之内一歩がキャリア序盤に必殺ブローとしていた"ガゼルパンチ"、そして90年代に活躍したナジーム・ハメド(英)をモデルとしたブライアン・ホークの変則的スタイルを実際に再現した動画を公開した。

実戦でも使えると拳四朗
 ダッキングした状態から下半身のバネを使い左フックを突き上げるガゼルパンチは、WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)が見事に再現。「普段あれだけしゃがんで打つことはないが、足のバネを使うのでその分威力があるし、すごく良いと思う。実戦で使えないことはない」(拳四朗)。
勅使河原の動きはホークそのものだった
 また、ホークの相手の攻撃をノーガードのままスウェーで避け、あらゆる角度からノーモーションでパンチを放つ攻防一体のボクシングは、OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者の勅使河原弘晶(輪島功一スポーツ)が実写化。ホークと同じく高い身体能力で本能的なボクシングを得意とする勅使河原なだけに、「普段とあまり変わらない。来たパンチを避けて打てばいいだけ」と言ってのけた。
ボクモバトップページへ戻る