ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[試合後会見]2019.10.11

和氣慎吾の世界前哨戦は波乱の結末

和氣慎吾の世界前哨戦は波乱の結末

 WBC世界スーパーバンタム級2位、IBF同級4位の和氣慎吾(32=FLARE山上)が10日、後楽園ホールで開催された「ゴールデンチャイルド.127」のセミファイナル、フェザー級8回戦で元OPBF東洋太平洋同級ランカーのジュンリエル・ラモナル(30=比)と6年ぶりに対戦した。
 世界前哨戦と位置づけられた試合で、和氣は立ち上がりからスピードに乗った攻撃でラモナルを寄せ付けなかったが、3ラウンドに思わぬ結末が待っていた。
ボクモバトップページへ戻る