ボクモバニュース

海外情報

海外注目戦

ランキング

テレビ欄

試合オッズ
[海外ニュース]2018.1.13

ワイルダーvsオルティス 3/3@NY 正式決定

ワイルダーvsオルティス 3/3@NY 正式決定

 39戦全勝(38KO)のWBC(世界ボクシング評議会)ヘビー級王者デオンタイ・ワイルダー(32=米)と、30戦28勝(24KO)2無効試合の元WBA(世界ボクシング協会)ヘビー級暫定王者で現WBC3位ルイス・オルティス(38=キューバ/米)が3月3日、米国ニューヨークのバークレイズ・センターで対戦することが正式に決まった。試合はワイルダーの7度目の防衛戦として行われる。

6連続KO防衛中のワイルダー

 両者の対戦は昨年11月4日にセットされていたが、9月にオルティスのドーピング違反が判明したためキャンセルになった経緯がある。過去に複数の同様の違反があるオルティスは「血圧を下げる薬に禁止成分が含まれていた」と弁明。WBCはこの説明を尊重するかたちで、報告義務を怠ったとして2万5000ドル(約280万円)の罰金を科すに留めた。ワイルダーは11月4日に前王者のバーメイン・スティバーン(ハイチ/米)を相手に1回KO勝ちで6連続KO防衛を果たし、オルティスも12月にワイルダーが観戦するなか二線級に2回KO勝ちを収めた。WBA&IBF(国際ボクシング連盟)王者アンソニー・ジョシュア(英)対WBO(世界ボクシング機構)王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド/米)とともに、ワイルダー対オルティスはヘビー級トップ戦線の最注目カードのひとつといえる。
 前座ではIBF(国際ボクシング連盟)世界スーパーミドル級暫定王者アンドレ・ディレル(米)対ホセ・ウスカテギ(ベネズエラ/メキシコ)が組まれている。チケットは16日に販売が開始されるという。

ボクモバ海外版トップページへ戻る