ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ニュース]2008.2.12

嘉陽負傷ドローで防衛

 11日、後楽園ホールで行われたチャンピオンカーニバル日本Lフライ級タイトルマッチ、チャンピオン嘉陽宗嗣(白井具志堅)と挑戦者WBC世界Lフライ級10位の國重隆(大阪帝拳)の一戦は、5Rに國重の偶然のバッティングにより嘉陽が右目上をカット。2度目のドクターチェックで試合はストップ。ジャッジの三者ドローの負傷判定で嘉陽が辛くもベルトを守る形となった。
 リング上のインタビューで嘉陽は「課題は多い。これから何が悪いのか考え、練習していきます。國重選手とは再戦で白黒ハッキリさせたい」と語った。また試合後の控え室では、この日応援に駆けつけた内藤大助(宮田)が嘉陽に労いの言葉を掛けていた。
 両者共に初の引き分けとなってしまった日本Lフライ級タイトルマッチ。嘉陽の目標とする世界挑戦を前にフラストレーションの残る結果となった両者の再戦は必死か?
ボクモバトップページへ戻る