ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[海外ニュース]2017.8.24

山中慎介に勝ったネリの尿から陽性反応

山中慎介に勝ったネリの尿から陽性反応

 15日に京都市の島津アリーナ京都で山中慎介(34=帝拳)に4回TKO勝ちを収め、WBC(世界ボクシング評議会)バンタム級新王者になったルイス・ネリ(22=メキシコ)から禁止成分のジルパテロールが検出されたことが明らかになった。23日付のWBC公式ホームページのほか複数のメディアが報じているもので、WBCは引き続きB‐サンプルも検査する用意があるとして慎重に対応する構えをみせている。

ドーピング検査に陽性反応
 WBCは昨年から「クリーン・ボクシング・プログラム(CBP)」としてトップ選手を中心にVADA(任意のアンチ・ドーピング協会)の抜き打ち検査を課している。同意しない選手をランキングから除外するなど強い意志のもとにキャンペーンを展開している。今回、VADAが山中戦の前に行った検査で提出されたネリのサンプルから検出されたジルパテロールは、牛のサイズを増すためなどに使用される成分で、筋肉増強と脂肪減少効果があるクレンブテロールに似ているといわれる。牛肉を食した際に不可抗力的に摂取されたものなのか、それとも故意に摂り入れたものなのか、今後の調査を待ちたい。
ボクモバトップページへ戻る