ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[公開練習]2017.7.7

亀田家vsモラレス家 前哨戦

亀田家vsモラレス家 前哨戦

 7月10日(月)に後楽園ホールで開催される「A-sign.Bee.5」のメインで、元WBO(世界ボクシング機構)バンタム級王者の亀田和毅(25=協栄)と56s契約で対戦する元WBCインター・スーパーフライ級シルバー王者のイバン・モラレス(25=メキシコ)が6日に来日。7日には協栄ジムで練習を公開し、シャドー、サンドバックと軽めの調整ながらコンディションの良さをアピールした。
ディエゴと大毅氏 3兄弟の次男同士が対面
 サウスポーのモラレスは長兄に4階級制覇王者のエリク・モラレス(40)、次兄に元WBO世界スーパーフライ級王者のディエゴ・モラレス(37)を持つ、和毅と同じ3兄弟の末弟。今回はイバンとともにディエゴが同行し、偵察に訪れた亀田家の次男、元2階級制覇王者の亀田大毅氏(28)と対面をはたした。なお、エリクは試合前日の9日に来日する予定で、試合当日は両陣営で世界的にも有名な3兄弟が揃うことになる。
軽めの調整ながらキレのある動きを見せた
 練習前の会見で和毅の印象について聞かれたイバンは、「元世界王者とあって、スピードがあり頭の良い選手。映像を見ても弱点らしい部分は見つからなかったよ」と評価。その上で「私も彼に負けないクオリティを持っている。日本には勝つためにきた。いつもより重い契約ウェイトだが、スピードとパワーは十分に活かせる。コンディションはベストだよ」と自信を示した。
この試合に集中している
 現在、WBA3位を筆頭にスーパーバンタム級で4団体の世界ランクを持つ和毅に勝ち、2度目の世界挑戦への足掛かりにしたいところだが、「先のことは考えていない。今回はこの試合だけに集中している」と話し、フレンドリーな応対の中にも時折厳しい視線を送った。
目の肥えたファンが楽しめる試合になると大毅氏
 練習を見学した大毅氏は、「レベルの高い試合が見られると思うよ。ゆっくりスタートして、どちらかのスイッチが入ればクロスファイトになる。そこから面白くなりそうだね」とコメントし、試合を心待ちにした。
ボクモバトップページへ戻る