ボクモバニュース
[調印式・前日計量]2017.5.19

田中恒成「挑戦者の気持ちで臨む」

田中恒成「挑戦者の気持ちで臨む」

田中恒成とアンヘル・アコスタ

 WBO世界ライトフライ級タイトルマッチに臨むチャンピオンの田中恒成(畑中)と挑戦者で同級1位のアンヘル・アコスタ(プエルトリコ)が19日、名古屋市内のCBCテレビ特設会場で調印式と前日計量を行った。最強挑戦者を迎えた田中は「挑戦者の気持ちで臨みます」と、静かに闘志を燃やした。
 試合は、5月20日(土)、武田テパオーシャンアリーナで第1試合は午後1時半開始予定。
畑中清詞会長と田中恒成
 調印式を無事に終えた田中は「今回の試合、あえて言うなら挑戦者の気持ちで臨みます」と、落ち着いた様子で語った。「明日は1ラウンド目から打ち合う面白い試合になると思います」と、展開を予想した。
 チャンピオンの田中は8オンス日本製黒色のグローブを選択。
最強挑戦者のアコスタ
 続いて、挑戦者のアコスタは「やることは全てやってきました。明日は私が勝ってベルトをプエルトリコに持ち帰ります」と、自信を口にした。「タナカはスピードもあり、試合中は動き回ると思うが、しっかりと対策をしてきたので大丈夫です」と、意気込んだ。
 挑戦者のアコスタは8オンス米国製白色のグローブを選択。
前日計量
 計量はチャンピオンの田中が100gアンダーの48.8kgでパスすると、続いて秤に乗った挑戦者のアコスタは48.9kgのリミットでクリアした。
■検診結果
WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:田中恒成(畑中)
体温:36.2℃
脈拍:52/min
血圧:112/86mm/Hg

挑戦者:アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)
体温: 36.2℃
脈拍:52/min
血圧:105/71mm/Hg
 
WBOオフィシャル陣
■WBOオフィシャル陣
レフェリー:マヌエル・オリバー・パロモ(スペイン)
ジャッジ:ポール・ジャローム・アクブコ(米国)
ジャッジ: ハビエル・アルバレス(米国)
ジャッジ:ギウスティノ・ディ・ジョバンニ(イタリア)
立会人: レオン・パノンシーリョ(米国)
 
ボクモバトップページへ戻る