ボクモバニュース
[会見]2017.4.21

亀田興毅がモデルボクサーを指導

亀田興毅がモデルボクサーを指導

 21日に協栄ジムで会見が開かれ、前OPBF東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者のモデルボクサー、高野人母美(29=協栄)のトレーナーに元世界3階級制覇王者の亀田興毅(30)が就任したことが発表された。高野は5月26日(金)に後楽園ホールで開催される「A-sign.Bee Vol.3」で、14年6月に初黒星を喫したカイ・ジョンソン(35=竹原&畑山)と55.0kg契約6回戦を行う。
高野が7ヶ月ぶりにリングに登場
 会見で高野は「元々、尊敬していて今回、私からお願いした。トレーニングも新しくなって大変だけど楽しくやれている」と話し、20日にゼニ亀を購入し「亀田さん」と名付けたと笑顔を見せた。「ここからがスタート。残り1ヶ月だが、いろいろ教えてもらって追い込んでいきたい」と雪辱を誓った。2週間前から指導を始めた興毅氏は「まだ体ができていないが、取り組み方が真剣でここまで真面目だと思わなかった。メニューを増やしているがついてきている。パンチ力は男も顔負けなぐらいにあるので、これを使いこなせるような練習をさせていきたい」とサポートしていくと語った。
宿敵カイ・ジョンソン
ボクモバトップページへ戻る