ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[減量&ダイエット]2016.12.20

おからとパクチーで減量中もメリクリ!

おからとパクチーで減量中もメリクリ!

 試合が近いとはいえ、せっかくのクリスマス前。ケーキは我慢するとしても、せめて肉を食べたい…。そんな邪念にもがき苦しんでいるボクサー、もしくはダイエッターのために、今回は藤原茜先生が、カロリーを最低限に抑えた健康的な肉料理をクリスマス・バージョンで紹介する。しかも、今年人気に火がついたパクチーを使ってほしいというリクエストにも応えてくれたぞっ。
試食した渡部大介(右)
 今回は、パクチーのほかに栄養たっぷりのおからを駆使して、クリスマスの定番、『ミートローフ』を簡単でヘルシーにアレンジ。ちなみにパクチーは「ビタミンA、C、E」などの抗酸化ビタミン、脂質の代謝を促進させる「ビタミンB2」や「コリアンドリン」だけでなく、「カルシウム」や「マグネシウム」なども多く含み、アスリートにもうれしい栄養豊富な野菜だ。
「デトックスや抗酸化(エイジングケア)効果は野菜でも“トップクラスのスーパーフード”です」(茜先生)
 そんなパクチーとヘルシー食材のおからのほかにも、たっぷりの野菜を使用して、ローカロリーかつ満足感と旨味たっぷりのパーティーメニューが完成。レシピは次のとおり。
【材料(5人分:780kcal、1人156kcal)】
合挽き肉…200g
おから…100g
パクチー…お好みの量
玉ねぎ…1/4個
ミックスベジタブル…100g
卵…1個
豆乳…大さじ2
塩…3g
こしょう…少々
ナツメグ…少々
すりおろしにんにく…1カケ分

(ソース)
★トマトケチャップ…大さじ2
★みりん…大さじ2
★中濃ソース…大さじ1
★オイスターソース…小さじ1
★はちみつ…小さじ1
【準備】
@玉ねぎ、パクチーはみじん切りにしておく。
Aパウンドケーキ型にクッキングシートを敷いておく。

【作り方】
@ボウルにひき肉・塩を入れてよく練ります。
A@に、残りの全ての材料をいれてよく混ぜ合わせる。(おからのダマが残らないように)
BAを空気が入らないように詰める。
C220℃のオーブンで40分焼く。
D焼いている間にソース作り。小鍋に★を入れ混ぜながら弱火にかけ、とろみが出たら火を止める。
E竹串を刺して透き通った煮汁が出ればできがり。(焼き足りなければ追加で焼く)
渡部大介
 試食を務めたのは収録1週間後の12月19日に藤原陽介(ドリーム=日本スーパー・バンタム級4位)とのランカー対決を控えていた日本スーパーバンタム級5位・渡部大介(ワタナベ)。「チャンスは逃したくなかった」ことから本来より1階級下で日本ランキングに入ってしまったが、この体重維持はナチュラルウェイトであるフェザー級より苦しいのは明らか。そんななかでも今回の試食を引き受けてくれたのか!?詳しくは動画をチェック。
藤原茜PROFILE
ふじわら・あかね
1987年7月18日
千葉県浦安市 B型
■経歴
日本体育大学卒業後、大手フィットネスクラブ数か所でのトレーナー経験を経て、パーソナルトレーナーとして独立。2012年10月にフィットネスファスティング協会の設立に参画。指導者の育成も行う。雑誌、テレビ、ラジオ、DVD、書籍などのメディアにも多数出演。
■著書
『究極のデトックス ファスティングダイエット』/インプレスコミュニケーションズ
ボクモバトップページへ戻る