ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[スゴ得限定]2016.12.6

ピリ辛アジアン料理を食べて減量しよう

ピリ辛アジアン料理を食べて減量しよう

 ドコモのスゴ得コンテンツ版ボクシングモバイルで屈指の人気を誇るシリーズ(隔週火曜日更新)。これまで藤原茜先生には減量やダイエットのために画期的な健康スイーツをリクエストしてきたが、ところで甘いものではなく辛いものも作れますかと頼んでみると…「じゃあ韓国料理でも行きますか!」と考案。間もなくレシピが完成した『ブロッコリーのナムル』を試食したのは、1月30日に後楽園ホールで試合を控えている木村隼人(27=ワタナベ)だ。
ブロッコリーは減量向きな野菜だ
 冬野菜のブロッコリーは、レモン2倍のビタミンCや抗酸化ビタミン、ミネラル、アミノ酸を多く含んでおり、疲労回復や免疫力の向上、生活習慣病の予防、美肌効果が期待できる。また、筋肉を着きやすくさせるクロムや、脂肪燃焼効果を高めるインドールなど、アスリートやダイエッターに嬉しい栄養素が満載だ。
この野菜は蒸すべし!
「水溶性ビタミンを逃がさないためにも、ブロッコリーは『茹でる』のではなく『蒸す』のが断然オススメ!」と強調した茜先生。レシピは以下のとおり。
材料(100gあたり33kcal)
ブロッコリー…1株
★ダシダ(又は顆粒鶏ガラスープ)…小さじ1
★塩…少々
★おろしにんにく…1カケ分
★韓国唐辛子粉末…お好みで(いれなくてもOK)
胡麻油…小さじ2
煎りごま(白黒はお好みで)…少々

【準備】
@ブロッコリーを小房に切り分ける。

【作り方】
@ブロッコリーを蒸し器に入れて、2分半蒸す。
A@のブロッコリーをボウルに入れ、★を入れて軽く混ぜ合わせる。
BAに胡麻油を回し入れて良く絡める。
C煎りごまをふりかけたら出来上がり。
木村隼人
 今回試食を担当した木村はタイトルマッチ経験豊富、もちろん減量経験も豊富な元WBOアジア・パシフィック・スーパーフライ級王者。そして遠征先の韓国でも国内王座に君臨した実績の持ち主だ。現地ではジムに住み込みをする毎日。そこに通う女性と結婚し現在は子供も授かっている。「毎日が韓国料理なんです」という木村は知らず知らずのうちに韓国料理には口うるさくなっているはず?この減量ナムルの評価は動画でぜひチェック。
藤原茜PROFILE
ふじわら・あかね
1987年7月18日
千葉県浦安市 B型
■経歴
日本体育大学卒業後、大手フィットネスクラブ数か所でのトレーナー経験を経て、パーソナルトレーナーとして独立。2012年10月にフィットネスファスティング協会の設立に参画。指導者の育成も行う。雑誌、テレビ、ラジオ、DVD、書籍などのメディアにも多数出演。
■著書
『究極のデトックス ファスティングダイエット』/インプレスコミュニケーションズ
ボクモバトップページへ戻る