ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ニュース]2016.6.27

地獄の沖縄合宿スタート!

地獄の沖縄合宿スタート!

 帝拳ジムのWBC世界バンタム級王者・山中慎介(33)、前WBC世界スーパーフェザー級王者・三浦隆司(32)、WBA世界ライト級王者・ホルヘ・リナレス(30)の3選手が27日から沖縄キャンプをスタートさせる。同日午後には元2回級制覇王者の長谷川穂積(35=真正)も合流し、約1週間の走り込みを行う。
山中の次戦は9月
 3選手は出発前の取材に応えた(帝拳ジムホームページより)。
 先日の祝勝会で9月中旬に大阪でV11戦を予定していると明かした山中は、「厳しいメニューが待っている。最高のメニューで最高のトレーニングをしてこようと思っています。今回はみんな年齢も近いし競いあいながら、そして長谷川さんも合流されると聞いているので、良い刺激にしたいと思います」と長谷川の参加を楽しみにした。
王座返り咲きを狙う三浦
 昨年末、王座を奪われたフランシスコ・バルガス(メキシコ)との再戦を狙う三浦は、「毎回キツいメニューですが充実しているので楽しみです。次の試合がどうなるかまだわかりませんが、沖縄で足腰を鍛えてもっと強くなれるようにしっかり走ってきます」と王座返り咲きに向け気合を入れた。
リナレスもビッグマッチに向け本格始動
 最後に9月24日、英国マンチェスターでWBA王者アンソニー・クロラ(29=英)との統一戦が決まったリナレスは、「(骨折した右拳は)手はしょうがないけど(ブランクは)長かった。だから今回のキャンプはしっかり頑張ります。WBAチャンピオンとの大きな試合だからね、こんなチャンスあまり無いよ。手はもう大丈夫」と話し、キャンプ後は帝拳ジムで、その後はラスベガスに移り、本格的に練習に入るという。
ボクモバトップページへ戻る