ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[前日計量]2016.4.16

ベテラン対新鋭対決

ベテラン対新鋭対決

 エディオンアリーナ大阪・第2競技場で開催される日本スーパーウェルター級タイトルマッチ、王者野中悠樹(38=井岡弘樹)と同級1位清水優人(27=木更津GB)の前日計量が16日、大阪市内の日本ボクシングコミッション関西事務局で行われた。野中はこれが4度目の防衛戦になる。
■エディオンアリーナ大阪・第2競技場
■第1試合開始:4月17日 12:30予定
体力の衰えは感じていない
 4戦連続の指名挑戦者を迎える野中はリミットちょうどの69.8kgでクリア。「体調はいつも通りバッチリ。相手は身長が高くて若くて勢いがある。色んなパターンを想定して挑む。苦しい試合になることも覚悟している」と語った野中。70〜80ラウンドのスパーリングを積んできたと言う野中は「世界戦をやるまでは負けるつもちはない。ここのところしょっぱい試合をしてきたので明日は倒しにいく」と闘志をみなぎらせた。
強いパンチを当てていく
 一方、タイトル初挑戦の清水は400gアンダーの69.4kgで秤を降りた。「野中さんは僕がデビューした頃からのチャンピオン。明日はベルトと選手生命を奪いにいくのでしっかりぶん殴りたい」と意気込みを口にした。同い年の西田光(川崎新田)がミドル級東洋太平洋・日本統一チャンピオンになったことで、刺激を受けたという清水は「明日は木更津にベルトを持ち帰る」と木更津グリーンベイジム3人目の王者を目指す。  
ボクモバトップページへ戻る