ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[試合結果]2015.12.12

ドネアvsフアレス

ドネアvsフアレス

 WBO世界スーパーバンタム級王座決定戦、元5階級制覇王者で現在は2位にランクされるノニト・ドネア(33=比/米)対1位セサール・フアレス(24=メキシコ)の12回戦は11日(日本時間12日)、プエルトリコのサンファンで行われた。
王座奪回のドネア
〇ノニト・ドネア(比/米)
 12回判定(3対0)
×セサール・フアレス(メキシコ)

 オッズは直前になって16対1から14対1に縮まったが、ドネアの圧勝が予想されたカードだった。その下馬評どおりドネアが序盤、スピードとパンチ力を生かしてリードを奪う。大きなヤマは4回に訪れた。揉み合いのなかでやや幸運なダウンを奪ったドネアが、さらに得意の左フックを叩きつけて2度目のダウンを奪ったのだ。これで勝負は決したかと思われたが、窮地を凌いだフアレスが中盤以降、反撃に出る。ドネアは6回に足を痛めたこともあり動きが落ち、フアレスの前進を持て余すシーンも出てくる。ドネアが左フックで相手の食い止めようとするが、若く勇敢なメキシカンは果敢に距離を詰めて逆転を狙う。終盤に入っても白熱した攻防は続いたが、最後の2回はドネアも再びペースを上げて勝利を決定づけた。採点は116対110が二者、もうひとりは117対109だった。13年4月にギジェルモ・リゴンドー(キューバ/米)に敗れて手放した王座を2年8ヵ月ぶりに取り戻したドネアは39戦36勝(23KO)3敗。敗れはしたものの株を落とすことのなかったフアレスは21戦17勝(13KO)4敗。
 同じイベントに出場したプエルトリコの期待、フェリックス・ベルデホはホセニルソン・ドス・サントス(ブラジル)に2回TKO勝ちを収め、WBOラテン王座のV2に成功した。12年ロンドン五輪ライト級8強の22歳、ベルデホは19戦全勝(14KO)。ドス・サントスは31戦27勝(17KO)4敗。
ボクモバトップページへ戻る