ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ニュース]2010.7.27

西岡、世界戦発表会見

西岡、世界戦発表会見

 WBC世界スーパーバンタム級王者・西岡利晃(帝拳)5度目の防衛戦が決定!!27日、都内で発表会見が行われた。
 西岡の5度目の防衛戦は10月24日(日)、両国国技館でWBC世界同級1位レンドール・ムンロー(イギリス)を挑戦者に迎え打つ。
 試合の模様は当日、WOWOWで無料放送として生中継される。
左:亀海 右:西岡
 この試合、西岡にとっては2度目の指名挑戦試合となり、西岡自身が強い選手と戦いたいとの要望から実現した。また、両国決戦にはホルヘ・リナレス(帝拳)、WBA世界ミニマム級王者ローマン・ゴンザレス(ニカラグア)、日本スーパーライト級王者・亀海喜寛(帝拳)がアンダーカードで参戦(対戦相手は交渉中)し、両国決戦を盛り上げる。
拡大写真
 会見では、西岡が防衛戦に向け決表明。「順調に作り上げて勝ちます!!指名挑戦という意識はない。(ムンローは)ガードがシッカリして手数が多い選手。今は下半身強化とイメージトレーニングで。これから実戦練習も入り、ムンローのイメージを深めたい」と、最強の挑戦者を迎え打つに当たって万全を期していた。またKOの意識について西岡は「出来れば観ているファンの期待に応える試合をしたい。チャンスは絶対に来る。そのチャンスは逃さない。毎回“捨て身”で挑んでいます。ムンローも捨て身で来るでしょう。挑んで僕が勝ちます!!」と必勝を宣言した。
拡大写真
 また、西岡の露払いを務める亀海は「大きな舞台で戦えるチャンスに感謝しています。KOで勝ってインパクトのある試合をして西岡さんにつなぎたい。世界チャンピオンは目標。チャンスはいつ来るか分からない。毎回だが次も負けられない戦い。チャンピオンに一歩でも近づける戦いをしたい」と意気込んだ。
右:ムンロー
 西岡利晃V5戦は、欧州最強の挑戦者レンドール・ムンローと対峙する。日本が世界に誇る"スピードキング"と次世代を担う"パーフェクトファイター"亀海喜寛が、両国国技館でボクシングの醍醐味を爆発させる!

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦
王者・西岡利晃(帝拳)VS挑戦者レンドール・ムンロー(英)
■日時:2010年10月24日(日)
■会場:両国国技館
■お問合わせ:帝拳プロモーションTEL.03-3269-6667
ボクモバトップページへ戻る