ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[調印式&会見]2014.12.29

このチャンスで決める!

このチャンスで決める!

 ワタナベジム現役3人目の世界王者を目指す!大晦日、東京・大田区総合体育館開催のトリプル世界戦で先陣を切り、WBA世界ライトフライ級タイトルマッチに挑むWBA世界同級9位の田口良一(28=ワタナベ)が、王者アルベルト・ロセル(36=ペルー)とともに29日に都内のホテルで調印式に臨んだ。
※試合の模様は、当日夜9時半からテレビ東京系列で全国中継される。
調印も問題なし
 王者ロセルは戦績41戦32勝(13KO)8敗1NC。ペルー初の世界王者で、暫定王座を4度防衛後、正規王者の井岡一翔(井岡)の王座返上により正規に昇格。今回が正規王者としての初防衛戦となる。
丹念に感触を確かめるロセル
調印式後の会見でロセルは「母国でしっかりと準備をしてきた。コンディションもパーフェクト。田口は私と同じで、一生懸命に練習をする印象を持つが、勝つのは私。早い回に終わらせたい」と落ち着いた表情で話した。
打ち合いに持って行きたいと田口
 一方、挑戦者の田口は、元日本同級王者で今回が初の世界挑戦。少し緊張した面持ちで臨んだ会見では、「遂にきたなという思い。やるべきことをやってきたので、あとはリングで自分の力を出すだけ。確実に勝つことが大事」と意気込み、二人の先輩に繋げたいと話した。
田口は初の調印式
 王者については「ガードが高くやりずらさはあるが、挑戦者らしく先手でどんどん攻めていきたい」とし、続けて「一生に一度あるかないかの世界戦。このチャンスで決めます。絶対にやってやる」と力強さも見せた。
田口、このチャンスで決める!
ボクモバトップページへ戻る