ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[メキシコ情報]2014.11.2

「赤穂対策は万全」

「赤穂対策は万全」

 11月22日、横浜国際プールで元東洋太平洋スーパーフライ級王者の赤穂亮(28=横浜光)と対戦するアントニオ・ガルシア(20=メキシコ)が、「対策は十分に練ってある」と自信をみせている。
アントニオ・ガルシア
 ガルシアは93年12月15日生まれの20歳だが、すでにふたりの子供がいる。今年3月にスーパーフライ級のWBOラテン王座を獲得し、余勢を駆って5月にはWBO同級世界王者オマール・ナルバエス(亜)に挑戦したが、さすがに荷が重く4回KO負け。次戦も落としたが、9月に再起している。17戦14勝(6KO)3敗。ガルシアは「118ポンド(バンタム級)なら自分の力を十分に発揮できると思う。赤穂が佐藤(洋太)と戦ったときの映像を見て対策は練ってある。日本で試合ができるので嬉しい。これに勝って再び世界に挑戦したい」と意気込んでいる。赤穂対ガルシアのバンタム級10回戦は11月22日、神奈川県都筑区の横浜国際プールで行われる三浦隆司(帝拳)対エドガル・プエルタ(メキシコ)のWBC世界スーパーフェザー級戦、ローマン・ゴンサレス(ニカラグア/帝拳)対ロッキー・フエンテス(比)のWBC世界フライ級戦の前座カードとして組まれている。
ボクモバトップページへ戻る