試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]インタビュー
2020.6.29
日本スーパーライト級王者
井上浩樹(大橋)

7/16(木) 後楽園ホール
日本Sライト級タイトルマッチ
井上浩樹VS永田大士


井上浩樹「最後は倒す」


 日本&WBOアジアパシフィック・スーパーライト級王者の井上浩樹(28=大橋)は、7月16日(木)に後楽園ホールで同級1位の永田大士(30=三迫)を迎えて日本王座2度目の防衛戦を行う。当初は、3月下旬に開催が予定されていたが、新型コロナウィルスの影響で延期となった。
 取材時、筆者は井上に意外な先制攻撃を受けたのだった――。



井上 お会いしたら言おうと思っていたんですが、ボクモバzoom対談の律樹(内藤律樹)が出演した時に質問を送ったのに採用されませんでしたよ!
■えっ! それはまったく気が付きませんでした。たくさん質問が来ていたので全部は出せなくて…。ちなみにどのような質問を送ったのですか?

井上 「井上コロまる」という名前で内藤選手へ「好きな食べ物は何ですか?」と、28歳男性で送ったんです(笑)。



■ありました!
井上 あったんかい(笑)。28歳男性、井上コロまるといえば僕しかいないでしょう(笑)。

■それはさすがに気が付きませんよ(笑)。zoom対談を見てくれていたんですね?
井上 見ていましたよ。いつ自分が呼ばれるのかと思っていました(笑)。



■新型コロナウィルスの影響でジムが休業していた間は、どのようなトレーニングを行っていましたか?
井上 3人(井上尚弥、井上拓真)で走っていることが多かったですね。普段は走らない、慣れていないコースを積極的に走ってみたりしました。慣れていないところだと多少の緊張感がありますから。

■自粛中に何か始めたことはありましたか?
井上 う〜ん…何だろうなぁ…。あっ、「コール オブ デューティ」というシューティングゲームをかなりやり込みましたね。オンラインでやりましたね。それくらいですかね。

>>>




ボクモバトップページへ戻る