試合日程

試合結果

選手名鑑

王者一覧

全国ジム紹介
インタビュー
[特集]リングサイドの目
2019.11.8


トップ選手はこう見た!


■WBA世界ライトフライ級スーパー王者
■京口紘人(ワタナベ)
「前半はスピードの差があると思ったが、少しずつドネアも修正してきてスピード差を埋めるノーモーションの右を尚弥君が一瞬、集中力が途切れた時に当てていた。45戦のキャリアを感じた。テクニックやスピードは尚弥君の方が上回っていたが、中盤以降は楽観視できなかった。2発くらいは効いたと思うが、次のラウンドには修正していたので打たれ強さも証明できたと思う。僕は3ポイント差くらいで尚弥君が勝ったと思った。モンスターの集中力がすごかった」



■WBC世界ライトフライ級王者
■拳四朗(BMB)
「井上選手は強かったんですけど、ドネア選手が本当に強かった。プレッシャーをかけていたし、ドネアは強い。井上選手が倒し切れなかったですからね」



■前WBO世界スーパーフェザー級王者
■伊藤雅雪(横浜光)
「僕の予想はまったく当たらなかったが、素晴らしい試合でした。ドネアの体の大きさ、ガードとバランスの良さが良くてあと10歳若かったらと思いました。そして、井上君のパンチをまとめる力も見事だったし、目をカットするアクシデントがあったにも関わらず、足を使ってなんだかんだ勝つすごさを感じたし、ドネアの意地を感じた。やはり世界5階級制覇は伊達ではない。本当に格好良くて刺激を受けました」



■世界3階級制覇王者
■八重樫東(大橋)
「素晴らしい試合だった。尚弥もドネアも打たれ強かった。よく頑張ったと思う」



>>>



ボクモバトップページへ戻る