ボクシングモバイルニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手検索
[公開練習]2024.7.10

中谷潤人のパワーパンチに期待!

バンタム級転向2戦目

 WBC(世界ボクシング評議会)バンタム級王者の中谷潤人(26=M.T)が10日、神奈川県相模原市内のジムで公開練習に臨んだ。

 7月20日(土)、両国国技館で開催される「Prime Video Boxing 第9弾」で、同級1位のビンセント・アストロラビオ(27=比)を迎え撃つ。

リミットまで残り2〜3kg
 この日の中谷は、シャドーボクシングとサンドバッグ打ちを1ラウンドずつ披露。左ストレートから強烈な右フックをサンドバッグに叩き込んだ。

 ロサンゼルス合宿から帰国後もスパーリングを続けており、8日(月)には、日本バンタム級7位の梅津奨利(26=三谷大和)と同門でA級ボクサーの齋藤哲平(23)を相手に、13ラウンドのスパーリングで腕を磨いた。「当初は、12ラウンドの予定だったが、リモートで見ていたルディ(ルディ・エルナンデストレーナー)が『エクストラだ』と言ったので、もう1ラウンド増えました(笑)」(中谷)
「パワーもスピードも上がっている」
 バンタム級転向初戦で、アレハンドロ・サンティアゴ・バリオス(28=メキシコ)に何もさせず、世界王座奪取に成功。階級の壁を感じさせない、見事なパフォーマンスを見せた。

 中谷は「パワーもスピードも増しているのを感じる。バンタム級にフィットしてきている」と手応えを感じているようだ。
「左フックを警戒している」
 改めてアストロラビオの印象を聞かれた中谷は、「中間距離で打ってくる左フックに気をつけたい」と話し、「プレスが強いので、パワーパンチで止めたい。ただ、パワーパンチを打とうとすると力んでしまうので、投げる感覚で打っていきたい」と語った。
「想定外のことが起こっても対応する」
 7月7日(日)に行われた井岡一翔(35=志成)とフェルナンド・マルティネス(32=アルゼンチン)によるスーパーフライ級王座統一戦は配信で見たようで、「マルティネス選手は、パワーだけでなくテクニックもあった」と感想を語り、「想定外のことが起こっても、対応できるように準備していく」と、アストロラビオ対策に余念がない。
両国国技館で魅せる!
 バンタム級は、中谷を含めて4人の日本人世界チャンピオンが君臨しており、王座統一戦に期待が高まる。「ビッグファイトを期待してもらえるような試合する。ただ、KOするだけではなく、良いパフォーマンスを見せる。まずは、この試合に集中すること」。フィリピンの強豪を迎える中谷に死角はない!

試合日程

試合結果

トーナメント

ランキング

選手検索

TV・ネット欄

王者一覧

タイトル戦

階級別特集

インタビュー

有料試合動画

データマニア

待受写真

全国ジム検索

注目選手

海外試合日程

海外試合結果

海外選手検索

海外注目戦

海外情報

基礎知識

ボクモバ投票

勝ちメシ

レッスン

ボクモバ占い
ボクモバトップページへ戻る