ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手検索
[年間賞]2024.2.2

2023年度MVPは井上尚弥! 6年連続7回目!

 2023年度年間優秀選考会が2日、都内で行われ、2023年度最優秀選手賞には、6年連続7度目の受賞となった世界スーパーバンタム級4団体統一王者の井上尚弥(30=大橋)が選ばれた。昨年7月にスティーブン・フルトン(29=米)に8回TKO勝ちで世界4階級制覇を達成すると、12月にはマーロン・タパレス(31=比)に10回KO勝ちし、史上2人目となる2階級での4団体統一王者の偉業を成し遂げた。

 井上は、6年連続7回目のMVP受賞で、自身の持つ通算受賞回数記録を更新。さらにKO賞と年間最高試合(世界戦)も受賞し、3冠を達成した。

KO賞と年間最高試合も受賞
 今年もMVPを受賞した井上は「2023年度年間表彰で、最優秀選手賞、KO賞、年間最高試合賞を受賞致しました。ありがとうございます。MVPは6年連続7度目ということで、これまで積み重ねてきたことの大きさを振り返ると、日頃から支えて下さっている大橋会長はじめスタッフの皆様、そして何より、いつも声援を送って下さるファンの皆様に、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。今年も皆さんがワクワクする様な試合ができる様、歩みを進めていきます。引き続き、応援宜しくお願い致します」と喜びのコメントを寄せた。
技能賞は寺地拳四朗(BMB)
 技能賞は、2年連続でWBA・WBC世界ライトフライ級統一王者の寺地拳四朗(32=BMB)が受賞した。拳四朗は「この度は、技能賞に選んでいただき、誠にありがとうございます! 大変うれしく思っています。更なる努力を続けて腕を磨いてまいります。今後とも熱い応援をよろしくお願い致します」とコメントした。
殊勲賞は中谷潤人(M・T)が3回目の受賞
 殊勲賞は、元世界2階級制覇王者の中谷潤人(25=M・T)が選ばれた。米国でのスパーリング合宿中の中谷は「去年に続き、3度目の殊勲賞をいただき大変嬉しく思います。2023年は日本とラスベガスのリングに上がらせていただき、充実した一年となりました。2024年もより成長した姿をお見せできるよう、まずは、2月24日のWBC世界バンタム級タイトルマッチに向け精進して参ります」とコメントした。
新鋭賞は那須川天心(帝拳)
 新鋭賞は、WBA世界バンタム級7位の那須川天心(25=帝拳)が受賞した。国民的知名度を誇り、昨年ボクシングに転向した那須川の活躍が評価された。

 所属ジムを通じてコメントを出した那須川は「新鋭賞に選ばれました! 那須川天心です! ボクシングに転向して1年が経とうとしていますが、毎日新しい発見があり、ボクシングのおかげで刺激のある楽しい毎日を送れています。ボクシングを通じて、チャレンジすることのすばらしさを世の中に伝えていきたいと思います! 今後とも頑張っていきましょう!」と受賞を喜んだ。
女子MVPは晝田瑞希(三迫)
投票結果(投票数32票)

■最優秀選手賞

井上尚弥(大橋) 32票(関東23票 関西9票)※6年連続7回目

井岡一翔(志成) 0票

寺地拳四朗(BMB) 0票

中谷潤人(M・T) 0票

■技能賞

寺地拳四朗(BMB) 19票(関東17票 関西2票)※2年連続2度目

井岡一翔(志成) 7票(関東3票 関西4票)

中谷潤人(M・T) 6票(関東3票 関西3票)

井上拓真(大橋) 3票(関東3票 関西0票)

※井上尚弥(大橋)もノミネートされていたが、MVPを受賞し、重複での受賞は認められないため

■殊勲賞

中谷潤人(M・T) 22票(関東17票 関西5票)※2年連続3回目

井岡一翔(志成) 6票(関東5票 関西1票)

重岡銀次朗(ワタナベ) 1票(関東1票 関西0票)

重岡優大(ワタナベ) 0票

※井上尚弥(大橋)と寺地拳四朗(BMB)もノミネートされていたが、MVP(井上)と技能賞(寺地)を受賞し、重複での受賞は認められないため

■努力・敢闘賞

堤聖也(角海老宝石) 13票(関東9票 関西4票)

阿部麗也(KG大和) 12票(関東11票 関西2票)

大内淳雅(姫路木下) 4票(関東1票 関西3票)

井上浩樹(大橋) 2票(関東2票 関西0票)

坂井祥紀(横浜光) 0票

高田勇仁(ライオンズ) 0票

辞退1票

過半数(17票)に達していないため決戦投票

堤聖也(角海老宝石)17票※初

阿部麗也(KG大和)14票


■KO賞

井上尚弥(大橋) 17票(関東12票 関西5票)※4年連続7回目

中谷潤人(M・T) 9票(関東8票 関西1票)

佐々木尽(八王子中屋) 3票(関東2票 関西0票)

寺地拳四朗(BMB) 2票(関東0票 関西2票)

重岡銀次朗(ワタナベ) 1票(関東1票 関西0票)

仲里周磨(オキナワ) 0票

藤田炎村(三迫) 0票

力石政法(LUSH緑) 0票

■新鋭賞

那須川天心(帝拳) 19票(関東16票 関西3票)

堤駿斗(志成) 6票(関東5票 関西1票)

下町俊貴(グリーンツダ) 4票(関東0票 関西4票)

佐々木尽(八王子中屋) 2票(関東2票 関西0票)

原優奈(真正) 1票(関東0票 関西1票)

松本圭佑(大橋) 0票

■優秀選手賞

井岡一翔(志成)

井上拓真(大橋)

井上尚弥(大橋)

重岡銀次朗(ワタナベ)

重岡優大(ワタナベ)

寺地拳四朗(BMB)

中谷潤人(M・T)


年間最高試合(世界戦)

スティーブン・フルトン(米)vs井上尚弥(大橋) 17票(関東14票 関西3票)2023年7月25日、大橋プロモーション

寺地拳四朗(BMB)vsアンソニー・オラスクアガ(米) 9票(関東8票 関西1票)

井上尚弥(大橋)vsマーロン・タパレス(比) 5票(関東0票 関西5票)

中谷潤人(M・T)vsアンドリュー・モロニー(豪) 1票(関東1票 関西0票)

井岡一翔(志成)vsホスベル・ペレス(ベネズエラ) 0票


■年間最高試合(世界戦以外)

堤聖也(角海老宝石)vs穴口一輝(真正) 18票(関東11票 関西7票)大橋プロモーション

佐々木尽(八王子中屋)vs小原佳太(三迫) 4票(関東4票 関西0票)

山内涼太(角海老宝石)vs永田丈晶(協栄) 3票(関東2票 関西1票)

井上浩樹(大橋)vsイスモリロフ・イスモリロフ(ウズベキスタン) 2票(関東2票 関西0票)

堤聖也(角海老宝石)vs増田陸(帝拳) 2票(関東2票 関西0票)

下町俊貴(グリーンツダ)vs石井渡士也(RE:BOOT) 2票(関東2票 関西0票)

高田勇仁(ライオンズ)vs森且貴(大橋) 0票

辞退1票

■女子最優秀選手賞

晝田瑞希(三迫) 20票(関東16票 関西4票)※2年連続2度目

黒木優子(真正) 10票(関東6票 関西4票)

■年間最高試合

晝田瑞希(三迫)vsケーシー・モートン(米) 20票(関東17票 関西3票) 三迫プロモーション

モンセラット・ラーヤ・アラルコン(メキシコ)vs黒木優子(真正) 10票(関東5票 関西5票)

辞退2票


■トレーナー賞
井上真吾トレーナー(大橋) 14票

町田主計トレーナー(ワタナベ) 5票

加藤健太トレーナー(三迫) 3票

辞退1票

※関東の記者による投票

特別賞
池山直(元WBO世界アトム級王者)

岩佐亮佑(元IBF世界スーパーバンタム級王者)

鈴木菜々江(元WBO世界アトム級王者)

多田悦子(元WBA・IBF・WBO女子世界ミニマム級王者)

藤岡奈穂子(元WBC女子世界ミニマム級王者、元WBA女子世界フライ級王者、元WBA女子世界スーパーフライ級王者、元WBO女子世界ライトフライ級王者、元WBO女子世界バンタム級王者)

ホルヘ・リナレス(元WBC世界フェザー級王者、元WBC世界ライト級王者、元WBA世界スーパーフェザー級王者、元WBC世界ライト級王者)

村田諒太(元WBA世界ミドル級スーパー王者)

2023年度日本ボクシング連盟 優秀選手、コーチ賞

男子
最優秀選手賞 岡澤セオン(株式会社INSPA)

優秀選手賞 原田周大(専修大学)

敢闘賞 坪井智也(自衛隊体育学校)

技能賞 西山潮音(駒澤大学)

殊勲賞 該当者なし

努力賞 若谷豪(愛媛県競技力向上対策本部)

新鋭賞 藤木勇我(興國高等学校)

新鋭賞 中山聖也(東福岡高等学校)

最優秀コーチ賞 荒竹俊也(Wild.b.sports)

女子
最優秀選手賞 木下鈴花(株式会社クリエイティブサポート)

優秀選手賞 鬼頭茉衣(株式会社カネヨシ)

敢闘賞 田口綾華(自衛隊体育学校)

技能賞 和田まどか(ZANN CORPORATION)

殊勲賞 吉澤颯希(日本体育大学)

努力賞 國府縞鈴(開新高等学校)

新鋭賞 四元志桜里(日章学園高等学校)

最優秀コーチ賞 伊田武志(シュガーナックルジム)

試合日程

試合結果

トーナメント

ランキング

選手検索

TV・ネット欄

王者一覧

タイトル戦

階級別特集

インタビュー

有料試合動画

データマニア

待受写真

全国ジム検索

注目選手

海外試合日程

海外試合結果

海外選手検索

海外注目戦

海外情報

基礎知識

ボクモバ投票

勝ちメシ

レッスン

ボクモバ占い
ボクモバトップページへ戻る