ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ニュース]2022.7.28

元世界1位の久田哲也氏がジムをオープン

元世界1位の久田哲也氏がジムをオープン

 元WBA(世界ボクシング協会)、WBC(世界ボクシング評議会)ライトフライ級1位の久田哲也氏(37)が会長を務める「H3O(エイチスリーオー)ボクシングサロン」が、8月上旬にオープンする。

 28日に取材に応じた久田氏は、「ゆくゆくはプロ加盟をしていくかもしれないが、今はたくさんの人にボクシング(の魅力)を知ってほしい」と、アマチュアジムとして活動していく。

H3O(エイチスリーオー)ボクシングサロン

住所:大阪市都島区都島本通り2丁目5-9青山ビル203
最寄り駅:地下鉄谷町線都島駅徒歩3分
営業時間:平日10:00〜22:00、土日祝日9:00〜19:00
不定休
※パーソナルトレーニングのみ完全予約制

8月上旬にオープン予定
 オープンを直前に控えた空間には、たくさんの花とバルーンが飾られていた。リングは今月中に完成。サンドバッグは3基置くという。さらに、ビジョントレーニングマシンも導入する。

 現役引退後は、フリーランスでボクシングのレクチャー動画の製作、発信をするなどの活動をしていたが、昨年末に元プロボクサーの服部新平代表(37)と知り合い意気投合。年明けにジム設立の誘いを受けたという。「『ボクシングジムをするのもありかな』と思った。出会ってからの時間は短いが、方向性やお互いの思いを擦り合わせてきた。その中で合致したので」と決断した。
現役時代にしていたトレーニング方向を取り入れる
 「自分は、周りから無理だと言われた中で、30歳を超えてから活躍できた。自分のことを信じたら可能性が広がり、2回も世界挑戦をさせてもらえた。子どもも大人も、もっと可能性があることを、ボクシングを通して指導していきたい」。
左:川口裕氏は整体兼トレーナー
 整体院を営んでいる元OPBF東洋太平洋バンタム級王者の川口裕氏(35)が、整体兼トレーナーとしてジムをサポートする。現役時代は面識はなかったが、アスリートセカンドキャリア講演会で知り合うと、久田氏から「自分たちがやろうとしている思いと同じだったので、ぜひ手伝ってほしい」と声をかけた。
いろいろなことができる空間作りを目指す
 川口氏は「整体を通して、体の動かし方を勉強したので、指導をすることができる。筋トレだけでなくて、体幹や骨格の構造、体を正しく使えることが大事になってくる。強くなることもそうですし、健康になることで、楽しく日常生活を送ってもらえたら」。
H3Oボクシングサロン
 「半年以内に、会員さんを100名以上にしたい。ジムだけではなく、会社として大きくしていきたい。まずは、このジムを大きくしていく」。20代は、勝ち負けを繰り返していた久田氏だが、30歳を過ぎてから不屈の闘志で日本王者に就き、世界1位まで駆け上った。今後の活躍が楽しみだ。
ボクモバトップページへ戻る