ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ジム移転]2021.4.27

杉田ジムが岐阜市に移転

杉田ジムが岐阜市に移転

岐阜市にスゴいジムを作ろう!

 元日本スーパーフェザー級王者の杉田竜平氏が会長を務める杉田ボクシングジムが、岐阜県高山市から岐阜市へ移転する。
 岐阜市は、杉田会長が2004年2月に岐阜メモリアルセンターでWBA世界スーパーフェザー級王者のヨーサナン3Kバッテリー(タイ)に挑み7RTKOで敗れた因縁の場所だ。
 地元飛騨から世界を目指し選手の育成をしてきた杉田会長だが、昨年11月に移転を決意した。ジムのオープンは5月21日(金)に予定していて、クラウドファンディングで移転にかかる資金の一部を募っている。

杉田ボクシングジム
住所:岐阜県岐阜市南蝉2-59
電話番号:052-214-6234(5月10日以降可)
営業時間:平日18:00〜22:00、土曜日13:00〜19:00
休館日:日曜日、祝日

風通しの良いジム
 杉田ジムは、飛騨でジムをオープンしてから7年目でプロ加盟した。それから4年が経ったが「選手の育成となると出稽古に行くにも岐阜市まで車で高速道路を使って1時間半から2時間。時間がかかりどうしてもハンデがある。アクセスの良い場所で志の高い選手に集まってもらいたい」と移転の理由を語った。
 杉田会長は「岐阜の高校にも強い選手はいるし、キッズボクサーにも良い選手がいる。岐阜から頂点を目指してもらえれば」と、自身が描く将来への思いを口にした。
オープンは5月21日
 以前は空手道場だった場所をリフォームしてジムを作っている。「周りに建物がなく風通しが良く最高の立地です」。
 ジムには木札を製作し、入会した選手や練習生には、入会時に決めたもらったリングネームを木札でジム内に掲げる。
 コロナ対策の一環として三密防止のため会員数を限定して、選手や会員一人ひとりに丁寧な指導をしボクシングを楽しんでもらう。新天地での杉田ジムの活躍に期待だ。
ボクモバトップページへ戻る