ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[告知]2020.10.9

映画「アンダードッグ」が11月27日から公開

映画「アンダードッグ」が11月27日から公開

 人生から見放された3人の負け犬たちが、リングの上で巡り会うボクシング映画「アンダードッグ」が11月27日(金)よりホワイトシネクイントほかにて(前編・後編)が同日公開される。(C)2020「アンダードッグ」製作委員会 配給:東映ビデオ「全裸監督」の武正晴監督が、「百円の恋」製作チームと再びタッグを組んだ新たな感動の物語だ。

 一度は手にしかけたチャンピオンへの道…。そこからはずれた今も"かませ犬(=アンダードッグ)"としてリングに上がり、ボクシングにしがみつく日々をおくる崖っぷちボクサー・末永晃(森山未來)。幼い息子・太郎には父親としての背中すら見せてやることができず"かませ犬"から"負け犬"に。一抹のプライドも粉砕され、どん底を這いずる"夢みる"燃えカスとなった男は、宿命的な出会いを果たす。

 一人は、"夢あふれる"若き天才ボクサー・大村龍太(北村匠海)。児童養護施設で晃と出会いボクシングに目覚めるが、過去に起こした事件によってボクサーとして期待された将来に暗い影を落とす。

 もう一人は、夢も笑いも半人前な"夢さがす"芸人ボクサー・宮木瞬(勝地涼)。大物俳優の二世タレントで、芸人としても鳴かず飛ばずの宮木は、自らの存在を証明するかのようにボクシングに挑む。三者三様の理由を持つ男たちが再起という名のリングに立つとき、飛び散るのは汗か、血か、涙か。

 ボクシング界からは元WBA(世界ボクシング協会)スーパーバンタム級王者の佐藤修氏、元WBA世界ミドル級王者の竹原慎二氏が出演。さらに元プロボクサーでトレーナーライセンスも取得しているお笑いトリオ「ロバート」山本博さんも出演している。

11月27日から公開
ボクモバトップページへ戻る