ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[前日計量]2020.9.12

リングネームの由来は!?

リングネームの由来は!?

 西日本新人王準決勝の前日計量と抗原検査が12日、大阪西区内の病院内で行われ、出場選手全員が計量をクリアした。
 ウェルター級4回戦ではアマチュア29戦18勝11敗のビッグベイビー岡本(26=六島)が呉山清竜(19=尼崎亀谷)と対戦する。「デビューするときに本名でやるか悩んだ」という岡本だったが、プロ野球読売巨人軍の不動の4番打者、岡本和真内野手と同じ苗字で枝川孝会長から「(岡本内野手に)雰囲気が似ている。有名になって会いに行けるくらい強くなってほしい」と提案され、 岡本内野手が原辰徳監督に命名された愛称「ビッグベイビー」をリングネームにした。ちなみに本人は広島東洋カープファンだという。
 岡本は300gアンダーの66.3kg、拳を交える呉山は200gアンダーの66.4sでクリアした。 試合は明日の13日に大阪・グリーンツダジムで無観客で開催される。
ボクモバトップページへ戻る