ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[公開スパー]2012.3.29

アメリカへのステップ!!

アメリカへのステップ!!

 来る4月6日、東京国際フォーラムで、WBC世界バンタム級王座の初防衛戦に臨む"Lightning"山中慎介(帝拳)が29日、都内・帝拳ジムで報道陣を招き、公開スパーリングを実施した。
 フライ級・スーパーフライ級で"世界2階級制覇"を達成しているビック・ダルチニャン(豪)との戦いに山中は「今からワクワクしている!!」と笑顔を見せた!!
拡大写真
 公開スパーリング前に開いた記者会見で山中は「前回より調子が良い。このままコンディションを崩さず当日に持っていきたい」と順調な仕上がりをアピールすると、大和心トレーナーも「ここまで120ラウンドに及ぶスパーをしてきた。ダルチニャンは突進力があるボクサー。今回は山中の"足"が勝負の分かれ目になると思う。パワーアップした山中を見て欲しい!!」とビッグネームとの戦いに自信をうかがわせた。
拡大写真
 ダルチニャンとの戦いが目前に迫るも山中は「本当に試合ができるんだとワクワクしているし、凄い楽しみ(笑)。ダルチニャンは"Raging Bull"と恐れられる選手で、左フックを思い切り振ってくる印象ですね。まともにもらったら"ヤバイ"ですが、僕の左はそれ以上に"ヤバイ!!"ですから。目の離せない展開になるでしょう」と激しい試合になると予想した。
ここまで9連続KO中だが、10連続は意識するかと求められ山中は「今まで特に意識していなかったが、今回は意識したい!!このダルニャン戦はチャンス。ここで勝ってアメリカで試合をできるようにつなげたい!!ダルチニャンは相応しい相手だと思う」と初防衛戦でKO勝利を狙い、"元世界2階級制覇王者"をステップにすると意気込んだ。
拡大写真
 ダルチニャン対策を尋ねられた山中は「足を意識している。走り込みも十分してきた。試合では決して同じ場所にいない。そして無理に打ち合うことはないと思う。僕の左は向こうも警戒しているが、左ストレートでダルチニャンを倒したい…。ではなく、倒します!!」と"Lightning"によるKO宣言も飛び出した!!
 最後に山中は「4月6日は"熱い"試合をし、必ずタイトルを守ります!!」と必勝を誓った。
拡大写真
 会見を終え、公開練習に移った山中はシャドーボクシングで身体をしっかりと温めると、WBO世界バンタム級10位マルロン・タパレス(比)をパートナーに2ラウンドのスパーリングを行った。
 上体を小刻みに振って前に出るタパレスに対し、山中は固いブロックでヒットを許さず、足を止めず遠い間合いからジャブ・左ストレートを浴びせ、完全に自分の距離で戦い、パートナーをコントロールしていた。
拡大写真
 スパー後に行われた大和トレーナーとのミット打ちでは、ストレート並みの右ジャブを突き刺し、常に足を動かし距離を保つと代名詞の"Lightning"を突き刺すと、ミットを持つ大和トレーナーから「痛て〜!!」と声が漏れるほどの破壊力を報道陣に見せつけた。

 公開練習を通して山中は終始足を止めず、距離を意識しながら動いていた。4月6日の初防衛戦となるダルチニャン戦は左ストレート以上に、その華麗なステップワークに注目して欲しい!!
 果たして"元世界2階級制覇王者"を退け、山中慎介はアメリカへの第一歩を踏み出すことができるのか…。

■ワールドプレミアムボクシングVol.15「The REAL」
WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者・山中慎介(帝拳)VS挑戦者ビック・ダルチニャン(豪州)
■日時:4月6日(金)
■会場:東京国際フォーラム・ホールA
■お問合せ:帝拳ジムTEL.03-3269-6667
ボクモバトップページへ戻る