ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ニュース]2019.10.7

六島ジム恒例の淡路島合宿がスタート

六島ジム恒例の淡路島合宿がスタート

 WBOアジアパシフィック・バンタム級王者のストロング小林佑樹(六島)ら六島ジム所属の精鋭4選手が、7日から3泊4日で兵庫県淡路市内の海岸を中心の走り込み合宿をスタートさせた。12月にイベントを予定している六島ジムの試合前恒例の下半身強化合宿となる。

ストロング小林佑樹
 兵庫県淡路市内の海岸でスタートした走り込み。選手たちは試合に向けて地獄の下半身強化合宿のゴングが鳴った。初防衛戦を控える小林は「今回の走り込み合宿でしっかり足腰を鍛えて12ラウンドを戦い抜くスタミナを作ってきます!チャンピオンになって追われる立場になっても防衛して勝ち抜くため精進していきます」と気合いのコメント。
国本陸
 来春にチャンピオンカーニバルに出場する日本ミドル級2位の国本陸は「次は日本タイトルマッチです。そのために、しっかり走り込んでスタミナもメンタルも鍛えて、何がなんでもベルトを奪い獲ります」と拳を握った。
 
桑畑デカナルド闘凛生
 プロ4戦目を控える桑畑デカナルド闘凛生は「今回の合宿は下半身強化だけでなく、自分の弱い部分であるメンタル面も鍛える合宿だと考えています。4日間、精一杯走り抜きます」。
峯佑輔
 今月初めにタイ国でプロ2戦目を見事なTKO勝利で飾った峯佑輔は「海外試合、キャンプとプロになり多くの経験をさせて頂いてます。この経験を結果に結び付けられるように、しっかり走り込んで、次もKOで勝って来年にはタイトルに手が届く位置にいれるようにしたいです」と先を見据えた。
下半身を強化して試合に備える
ボクモバトップページへ戻る