ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[公開練習]2019.7.11

亀田和毅「絶対に倒せる!」

亀田和毅「絶対に倒せる!」

 WBC(世界ボクシング評議会)世界スーパーバンタム級暫定王者の亀田和毅(協栄)が11日、正規王者レイ・バルガス(メキシコ)との統一戦に向け米国ロサンゼルス郊外のウエストサイド・ボクシングクラブで練習を公開した。試合は現地時間7月13日(日本時間14日)にカリフォルニア州カーソンのディグニティヘルス・スポーツパークで行われる。
軽めの練習で汗を流した
 亀田は集まった報道陣の前でシャドーボクシングを披露するなど軽めの練習を行い、その後、現地メディアのインタビューに応じた。 以下、一問一答。
現地メディアの取材に応じた
■LAに来てから今のコンディションはどうですか?
亀田 こっちに来てからのコンディションはいいですね。今回は新しいトレーナーにフィジカルも限界の限界まで追い込んで準備してきたので、万全です。何より、一番は気持ちの面で、これだけやってきた!っていう自信もついたので。

■今回はアマチュア時代に一戦を交えた因縁の相手との対戦ですが、意識的なものは?
亀田 意識というか、アマチュア時代は3ラウンドで、世界戦は12ラウンドと、戦い方も作戦もすべて違うので、アマチュア時代の対戦結果はあまり気にしてないです。

■当時の試合の感覚というか印象というのは覚えているんですか?
亀田 今回の対戦相手だけでなく、全試合、戦った試合を覚えています。その点では、レイ・バルガスが特別ってわけではない。今回は、ロスで、メキシコ人も日本人も多い地で戦えるっていうのは、嬉しいですね!
すべてスペイン語で応答
■対戦相手がメキシコ人なので、メキシコ勢の応援は劣勢ではないですか?
亀田 自分はメキシコに長くいたことで、第二の故郷と思っていてファイトネームもメヒカニート(メキシコの少年)にしてますが、ボクサー亀田和毅を好きでいてくれてるファンも多くいるので、そこは、心配してないです。

■では、LAでの試合で開催地に関する不安はない?ホームみたいな感じ?
亀田 そうですね。LAでは試合やイベントも3〜4回してるんで。サポートしてくださる人達もいてくれてるんで、気持ち的には、リラックスできてアウェイ感はまったくないですね。

■アメリカに入ってからの食事面はどうですか?
亀田 食事の面は、日本にいる時と同じで、奥さんがやってくれてるので。まったく問題ないですね。
あとは疲れを抜くだけ
■本日の公開練習のインタビューも全てご自身でスペイン語で答えられていますが、すごいですね。忘れないものなんですか?
亀田 忘れないですね。むしろ日本語より話やすいですね。

■まだ明日、明後日とありますが、試合までどのようにすごされますか?
亀田 今はまぁ、ゆっくり休んで。あとは試合の日に、爆発させるだけですね、いい試合が出来るように。今回の相手はそれだけの相手なので、万全の体制で挑みたいんで。

■試合の戦略で気を付けようと思っているところはありますか?
亀田 気を付けようと思っているところ…、まったくないですね。身長差やリーチ差がどうのと心配される声もありますが、自分はそこは全然気にしてないです。それに対応出来うるスピード力や、自分のボクシングの強みを活かして、自分らしくリングで戦えれば、それで絶対相手は倒せると思ってます。
勝利のイメージはできている
■試合のイメージは出来ているという事ですか?
亀田 イメージは出来てますね。ただイメージはイメージなので、イメージ通りにできるかは、リングに上がってみないと分かりませんが。

■お兄さんが2人も世界チャンピオンですし、ギネス記録保持者である事にプレッシャー等を感じることはありますか?
亀田 2人のことは尊敬してますし、育ててくれた親父の存在も偉大です。でも、それをプレッシャーには思ったことはないです。
ボクモバトップページへ戻る