ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[前日計量]2019.7.11

拳四朗が中盤でのKO宣言

拳四朗が中盤でのKO宣言

 WBC(世界ボクシング評議会)ライトフライ級王者の拳四朗(27=BMB)が11日、大阪市内のホテルで前日計量に臨んだ。拳四朗は明日の12日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館・第1競技場)で指名挑戦者のジョナサン・タコニン(32=比)を迎えて6度目の防衛戦を行う。拳四朗は100gアンダーの48.8kg、タコニンはリミットちょうどの48.9kgでクリアした。
 試合は当日夜8時からフジテレビ系列で全国生中継される。
フェイスオフでは思わずニッコリ
 関西での世界戦はこれが初めての拳四朗は、「今回は減量もとてもうまくいった。最後の2日間は練習せずに計量に臨めたので体調が良いですね」と笑顔を見せると、「明日はパンチを避けて当てていき相手のメンタルを削っていきたい。テレビに長く映りたいので8ラウンドくらいに倒したい」とノックアウトを宣言した。
コンディションが良い
 これが3度目の世界挑戦のタコニンは、「マニラより少し寒いが体調は問題ない。どのラウンドでも倒す自信がある」とベルト奪取に静かに闘志を燃やした。
鹿児島産サーロイン牛弁当を口にした
■検診結果
WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:拳四朗(BMB)
体重:48.8kg
血圧:130/85mm/Hg
脈拍:56/min
体温:36.1℃

挑戦者:ジョナサン・タコニン(フィリピン)
体重:48.9kg
血圧:129/80mm/Hg
脈拍:45/min
体温:36.5℃
ボクモバトップページへ戻る