ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[決戦の概要]2019.5.18

井上尚弥グラスゴーの陣。

井上尚弥グラスゴーの陣。

 WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)トーナメント大会の準決勝として行われるIBF(国際ボクシング連盟)バンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とWBA(世界ボクシング協会)同級正規王者の井上尚弥(大橋)の対決は、王座統一戦ではなく、井上がIBFチャンピオンに挑戦し、井上が勝利した場合は、IBF新チャンピオン誕生とWBA正規王座2度目の防衛成功となる。一方、ロドリゲスがIBF王座防衛に成功した場合は、WBA正規王座は空位となる。

決勝進出を決めたドネアも会場入り
 現在、WBAバンタム級は正規王座よりも上位にスーパーチャンピオンのベルトを巻くノニト・ドネア(比/米)が就いている。また、WBSS決勝進出を決めているドネアも会場で井上とロドリゲスの対戦を見守る予定だ。
ゴングは19日明け方の4時ごろ。
 先に日が明ける日本との時差8時間の英国スコットランドのグラスゴーで開催されるビッグマッチは日本時間の19日4時ごろゴングの予定。生放送はWOWOW。当日の録画放送はフジテレビで21時から。
さあ、どっちが強い?
ボクモバトップページへ戻る