ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ニュース]2019.2.7

古橋岳也が税務署大使に、黒田雅之は世界戦決定

古橋岳也が税務署大使に、黒田雅之は世界戦決定

 昨年12月にベトナムでOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級シルバー王座を獲得した古橋岳也(川崎新田)が地元の神奈川・川崎西税務署の広報大使に就任。その任命式が7日に同税務署で行われ、昨年広報大使となった同門で前日本フライ王者の黒田雅之と新田渉世会長の3人に職員から花束が贈られた。
二人はe-Taxを体験
 続いて、古橋と黒田は報道陣の前でスマートフォンとタブレットを使ったe-Tax確定申告書作成を体験。職員から入力手順を聞きながら作業を行った2人は「こんなに簡単なら自分でもできそう。今年はいっぱい稼いでお国のために税金を納めます」(古橋)、「機械が苦手な自分でも、すぐにできて便利。パソコンよりもやりやすい」(黒田)と話し、ネット申告の便利さをPRした。
黒田の2度目の世界挑戦が決定!
 また、会見で新田会長はIBF世界フライ級4位の黒田が、IBF王者のモルティ・ムザラネ(南アフリカ)にゴールデンウィーク明けの日本での挑戦が内定したと発表した。
必ず世界を獲る!
 約6年ぶり2度目の世界挑戦が決まった黒田は、「どん底から這い上がってきたが、這い上がるだけじゃなく頂点に辿り着きたい。日本のベルトはとても重いが、自分が巻きたいベルトはこれじゃない。新元号最初の世界新チャンピオンになる」と決意した。
 昨年大晦日にマカオで行われたムザラネの防衛戦を観戦し、これから対策に入る黒田は、「基本に忠実でパワーはあるが、やりづらさは感じなかったので噛み合うと思う。昨年タイでの合宿を含め、今は何をしても充実しているので、ありのままの自分を出せれば問題はない」と自信を示した。
今年は日本王座を狙う!
 続けて古橋は、5月19日に静岡で日本スーパーバンタム級18位の堀池雄大(帝拳)とサバイバルマッチが決まったと報告し、「今は日本王座しか見ていない。OPBFシルバーを獲って応援してくれる人が増えたので、しっかり勝ってタイトル戦に繋げたい」と意気込んだ。
ボクモバトップページへ戻る