ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[前日計量]2017.12.31

ジョーブログ最終章!亀田京之介降臨!矢吹純も打ち初め!

ジョーブログ最終章!亀田京之介降臨!矢吹純も打ち初め!

 年末の世界戦の興奮が冷めやらぬまま2018年は元旦から打ち初め。東京・ディファ有明で開催される「TFC東京ファイトクラブ.1」の前日計量が大晦日の31日、都内の日本ボクシングコミッション事務局本部で行われ、人気YouTuberのジョーブログ(25=協栄)、元世界王者・亀田3兄弟の従兄弟の亀田京之介(19=協栄)、日本女子ミニフライ級王者の矢吹純(26=協栄)が会場に姿を現した。
※試合の模様は午後1時からAbemaTVで生配信される。
亀田興毅氏ともに
 デビュー戦が引退試合となるジョーはバンタム級4回戦でヤノ・ジョン(22=駿河男児)と対戦する。300gアンダーの53.3gで計量を終えたジョーは「6kgの減量に成功した。選手は毎回こんなことをしているのかと思うと本当にリスペクトです。これから辛いことがあっても今回の経験があれば乗り越えられる」とボクサーのすごさに改めて尊敬の念を抱いた。
パワー溢れる試合を見せる
 明日は地元・大阪から約100人の応援団が来るというジョーは「今は緊張していないがリングに上がったら緊張するかもしれない。キャリアでは相手の方が上なので気合いと根性で全力で立ち向かう」と決意を口にした。現在、YouTubeのチャンネル登録が98万人を超えるジョー。明日の試合、リングでどのような生き様を見せるのか。一方、対戦相手のフィリピン出身のヤノも300gアンダーの53.3kgでクリア。知名度のあるジョーを破り3勝目を狙う。
亀田京之介がついにプロデビュー
 亀田は56.8kg契約4回戦で木元伸之輔(20=ワタナベ)と激突。両者ともに300gアンダーの56.5kgで秤を降りた。対戦相手の木元を見た亀田は「余裕だな。何ラウンドで倒すとは言わないが、チャンスがあれば初回からいく」と強気のコメント。「東京でひとり暮らしを始めて8ヶ月。しっかり勝って大阪に帰りたい」と必勝を誓った。一方、連勝中の木元は「勝って良いお正月を迎えたい」と意気込みを口にした。
日本女子王者の矢吹の無冠戦
 11月に新チャンピオンに輝いた矢吹は女子50.0kg契約8回戦でヨックカオ・セーンチャイジム(タイ)と対戦する。矢吹はリミットちょうどの50.0kg、ヨックカオは300gアンダーの49.7kgでパスした。
 前戦からわずか40日で登場する矢吹は「調整期間は短かったが、決まった試合なので自分自身に勝つ思いで臨む。動きを試しながらしっかりKOして次に繋げたい」と話すと、「年末年始を東京で過ごしたのは初めて。勝って実家の福島県に帰って新年会を楽しみたい」と笑顔を見せて会場を後にした。
ボクモバトップページへ戻る