ボクモバニュース
[相関図]2017.11.13

清水聡の動向に注目!

清水聡の動向に注目!

 ボクモバ相関図の第3弾はフェザー級。この階級からも日本人世界チャンピオンは誕生するのか――。国内トップ戦線を見渡すと期待感の高鳴りを抑えることはできない。
 筆頭はなんと言っても、ロンドン五輪2012の銅メダリスト清水聡(大橋)。2008年に開催された北京五輪にも出場したサウスポーは、プロデビューから4戦連続KO勝利で東洋太平洋王座に就いた。長身を生かして突っ立ったような変則的な構えから的確に繰り出すパンチと初戴冠戦で見せた激しい打ち合いに応じる姿で、ファンの心を掴んでいる。まだまだ試運転の段階だがポテンシャルの高さは間違いなし。
ボクモバトップページへ戻る