ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[調印式・前日計量]2017.4.28

好川菜々「新鮮な気持ち」

好川菜々「新鮮な気持ち」

 WBO女子世界フライ級チャンピオンの好川菜々(堺東ミツキ)と挑戦者でメキシコ同級チャンピオンのモンセラット・アラルコン(メキシコ)が28日、大阪府内の堺市役所特設会場で調印式と前日計量を行った。好川は初防衛戦を前に「とても新鮮な気持ちで試合を迎えた」と心境を語った。
初防衛戦は「新鮮な気持ち」
 調印式を終えたチャンピオンの好川は「体調は今までにないくらい良くて、体重も順調に落ちました。今まではベルトを追いかけていましたが、初防衛戦ということでとても新鮮な気持ちで今はいます。アラルコン選手は技術も高いので良い試合になると思います。必ず防衛します。応援よろしくお願いします」と笑顔で語った。
 チャンピオンの好川は黒色日本製8オンスグローブを選択。
アラルコンのグローブチェック
 挑戦者のアラルコンは「このタイトルに挑戦する機会を与えてもらって皆様には感謝しています。相手はチャンピオンですが、私もメキシコ(国内)では同じ階級でチャンピオンなので、メキシコのチャンピオンらしく戦って、ベルトをメキシコに持ち帰ります」と意気込みを語った。
 挑戦者のアラルコンは青色日本製8オンスのグローブを選択。
前日計量
前日計量ではチャンピオンが50.8kgのリミットでパス。挑戦者のアラルコンは50.6kgの200gアンダーで共に1発でクリアした。
■検診結果

WBO女子世界フライ級タイトルマッチ

王者:好川菜々(堺東ミツキ)
体温:37.0℃

脈拍:68/min

血圧:138/64mm/Hg


挑戦者:モンセラット・アラルコン(メキシコ)
体温: 36.3℃

脈拍:59/min

血圧:111/66mm/Hg

 
WBOオフィシャル陣
■WBOオフィシャル陣

レフェリー:ダンレックス・タップダサン(比)

ジャッジ:スラット・ソノカラチャン(タイ)

ジャッジ: 原田武夫(日本)

ジャッジ:エドワルド・リガス(比)

立会人:レオン・パノンシーリョ(米国)

 
決戦は明日
ボクモバトップページへ戻る