ボクモバニュース
[前日計量]2017.4.22

チャーロ弟vsハトレイ

チャーロ弟vsハトレイ

 WBC(世界ボクシング評議会)スーパーウェルター級タイトルマッチ、王者ジャメール・チャーロ(26=米)対挑戦者同級1位チャールズ・ハトレイ(31=米)の12回戦は22日(日本時間23日)、米国ニューヨークのバークレイズ・センターで行われる。昨年5月の戴冠から11ヵ月、やっと初防衛戦を迎えるチャーロと初挑戦のハトレイが21日、計量に臨んだ。

 双子の兄ジャモール・チャーロ(前IBFスーパーウェルター級王者)がセコンドにつく予定のチャーロは153.5ポンド(約69.6キロ)、ハトレイも153.7ポンド(約69.7キロ)で計量をパスした。チャーロは28戦全勝(13KO)、ハトレイは28戦26勝(18KO)1敗1分。オッズは10対1でチャーロ有利と出ている。メインではWBCウェルター級挑戦者決定戦が組まれており、ショーン・ポーター(米)が147ポンド(約66.6キロ)の階級リミットちょうど、アンドレ・ベルト(米)が146.5ポンド(約66.4キロ)でクリアした。ポーターは29戦26勝(16KO)2敗1分。昨年6月にキース・サーマン(米)の持つWBA(世界ボクシング協会)ウェルター級王座に挑んで判定負けを喫しており、これが再起戦でもある。ベルトは35戦31勝(24KO)4敗。

ボクモバ海外版トップページへ戻る