ボクモバニュース
[前日計量]2017.4.22

Sミドル級挑戦者決定戦

Sミドル級挑戦者決定戦

 WBO(世界ボクシング機構)スーパーミドル級挑戦者決定戦、前王者で現2位アルツール・アブラハム(37=アルメニア/独)対3位ロビン・クラスニキ(30=コソボ/独)の12回戦は22日(日本時間23日)、ドイツのエルフルトで行われる。この王座の3度目の獲得を目指すアブラハムと3度目の挑戦に狙いを定めるクラスニキ。試合前日の21日、両者は計量に臨んだ。

アルツール・アブラハム
 この試合に勝って王座復帰への片道切符を獲得したいアブラハムは、70分ほど遅れて計量会場に姿を現した。「エレベーターが故障していたので遅れた」と説明したが、スーパーミドル級リミットちょうどの168ポンド(約76.2キロ)だったことを考えると、直前まで体重を絞っていたのではないかと推測されている。一方、コソボ出身者として初の王者を目指すクラスニキは166.6ポンド(約75.5キロ)と余裕をもった体重だった。アブラハムは50戦45勝(30KO)5敗、クラスニキは50戦46勝(17KO)4敗。
ボクモバ海外版トップページへ戻る