ボクモバニュース
[予備検診]2017.4.21

井岡一翔「データは気にならない」

井岡一翔「データは気にならない」

井岡一翔とノックノイ

 WBA世界フライ級チャンピオンの井岡一翔(井岡)と、同級2位で挑戦者のノックノイ・シッチパラサート(タイ)が21日、予備検診を行うために大阪市内の病院に姿を見せた。井岡は「準備はいつも通り出来た、KOで倒します」と自信をみせた。
14度目の予備検診
 チャンピオンの井岡は対戦相手の予備検診の数字を聞いて「特に気になることはない。身長の差(約8cm)も映像で見てきた感じで、特にデータで気にすることはない。KOで勝ちます」と語った。「あと、明日の計量を残すのみなので、しっかりと気を引き締めてやります」と、14度目の予備検診を終えた。
ノックノイ・シッチパラサート
 続いて、ノックノイは「今日、イオカに会うまでは少しナーバスになっていたが、会ってみると、落ち着いた。普通の感じだった。数字は特に問題ない」と笑顔で会場を後にした。
試合まで後3日
■検診結果

WBA世界フライ級タイトルマッチ

王者:井岡一翔(井岡)

身長:165.0cm

頸周:33.4cm

胸囲:88.4cm

リーチ:168.7cm

血圧:96/60mm/Hg

脈拍:60/min

体温:35.9℃



挑戦者:ノックノイ・シッチパラサート(タイ)

身長:157.7cm

頸周:33.6cm

胸囲:82.3cm

リーチ:165.4cm

血圧:108/78mm/Hg

脈拍:60/min

体温:35.9℃
ボクモバトップページへ戻る