ボクモバニュース
[予備検診]2017.4.21

大森将平は過去最高のコンディション

大森将平は過去最高のコンディション

 WBO世界バンタム級チャンピオンのマーロン・タパレス(比)と同級6位で挑戦者の大森将平(ウォズ)が21日、大阪市内の病院で予備検診に臨んだ。1年4ヶ月ぶりの再会となった両者は、ガッチリと握手を交わし3日後の健闘を誓った。
予備検診
 予備検診後、会見に応じたチャンピオンのタパレスは「(検診の)数字は全く気にしていない。彼の顔を久しぶりに見て良いコンディションだとわかった。イージーな試合になることを祈るよ」と笑顔をみせた。
2日前にリミットまでいった
 続いて、大森は「僕の方がリーチが10センチくらい長いのはわかっていました。あちらはそれをスピードで補ってくることもわかっているので特に数字は気にならないですね。コンディションも過去最高になって来ているので、試合が楽しみです」と、こちらも落ち着いた様子で語った。体重も2日前にリミットに達したと話した大森は「あと2日、気を緩めずにいきたい」と気を引き締めた。
明日は前日計量
■検診結果

WBO世界バンタム級タイトルマッチ

王者:マーロン・タパレス(比)

身長:162.7cm

頸周:34.6cm

胸囲:83.4cm

リーチ:164cm

血圧:98/58mm/Hg

脈拍:48/min

体温:36.4℃



挑戦者:大森将平(ウォズ)

身長:172.4cm

頸周:32.8cm

胸囲:81.5cm

リーチ:173.5cm

血圧:119/60mm/Hg

脈拍:52/min

体温:36.0℃
ボクモバトップページへ戻る